1173運営方針の最近のブログ記事

http://1173-oni-paddle.que.jp/kutir/mt/mt.cgi?__mode=view&_type=template&id=287&blog_id=10

『インデックステンプレートを再構築するとき、このテンプレートも再構築する』
のチェックボックスをOFFに。。。

ONにすると構築時にエラーが発生orz
なぜだろうね。。。いじりすぎか?

あ、ちなみに1173Blogのみ。他は構築時テンプレートも再構築でONのままです。

どうも馴れない...ようなので、実験。

 

画像を貼りまくってみよう(笑)

20060417VFSH0046.JPG

まずはこの行の左に。そして、この行を改行して・・・

この文字はやはり画像の左か?

だね。じゃあ、編集画面で画像を超える改行を...

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

ここでやっと左端にきたぞ。

じゃあ、今度はこの行の右側に画像を...20060414VFSH0018.JPG

どうかな?

 うん。まあいい感じかな?ちなみにサムネールは200にしてある。

右寄せ改行

改行

改行

改行

改行

改行終わった。左に戻ろう...

 

じゃあ、最後は真ん中。

20060414VFSH0025.JPG改行せずとも画像の下に来たな。

どれも問題なさそうだし・・・(汗)

じゃあ、サムネールをでかくしてみよう。

 400くらいでいくべか。左、右、真ん中の順番ね。

VFSH0004.JPG

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行おしまい。次右。

VFSH0119.JPG

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行おしまい。左へ

そして、最後は真ん中だ。

VFSH0031.JPG

うーん。OKだね。

ちなみに、フォーマットはリッチテキストにして編集すると、入れた画像も編集画面に表示されるから

やりやすいよ。フォーマットは、ブログ記事作成画面の文章を書き込んでいる部分の右上にあるよ。

そこでリッチテキストってのを選べばOK

 

ブログを書こうとログインしたら、こんな画面だったら...
dash.JPG
これは、ログアウトせずに、ブックマークやリンクで登録したブログ編集画面へ飛んだ場合に
表示されます。ブログ編集が終了したらログアウト(画面右上にある)をしておけば、次回
ログインしたときには、ユーザ名とパスワード入力後、3番目の画像の画面に移動するはず。


「システムメニュー」の部分でクリック。
dashselect.JPG
メニューが出てくるから、編集したいブログを選択します。選択されたブログは記憶され、次回ログインした際、最初からそのブログがメニューとして選択されて出てきます。今回はKutirを選んでログアウトしておきました。

お好みのブログを選択すれば...

blog.JPG






「ブログを書く」が出てきます。
システムメニューが出てくる理由は、ログアウトし忘れ、もしくは、前回ログアウト時に
システムメニューを選んでいた事が原因のようです。
ブログを使うすべてのシーンにおいて、簡単な操作を実現しています。

ブログ記事作成は以下の通り。

まずは、ログイン

これは今まで通り。ログインするとダッシュボード画面が表示されます。
これが各ブロガー(ブログ書く人)のホームページとなります。
ダッシュボード.JPG




記事を書く
ダッシュボード上部に並ぶメニューの「新規作成→ブログ記事(※)」を選ぶか、
ブログ記事作成.JPG


「ブログを書く」のボタンを押すだけですから。
ブログ記事作成0.JPG







※マウスカーソルを「新規作成」メニューの上に持っていけばメニューがベロッとでます。

そして出てくるのが「ブログ記事を作成」画面。
ブログ記事を作成画面.JPG
後は、好き勝手に文章を書きましょう。
画像は見ての通り、柔軟に場所を変えて入れられます。
書き終わってから「ここ!」とか「ここ?」という場所に改めて入れればよいです。


画像を入れる

画像は前と比べたら簡単。
使うのは本文を書き込む欄の上に並ぶボタンのうち、右端の2つかな?

画像の挿入ボタン.JPG「画像の挿入ボタン」
ファイルの挿入ボタン.JPG「ファイルの挿入ボタン」


どっちでもよし。

ただ、文中に小さな画像を表示させ、その画像をクリックすると大きく表示されるように
するには「ファイルの挿入ボタン」が有効。

以下は、ファイルの挿入ボタンの説明です。

ファイルの挿入

あらかじめブログに掲載したい画像ファイルは、パソコンへ入れておきましょう。
準備が出来たら、本文中の画像を挿入したい場所にカーソルを移動しておきます。
画像入力位置.JPG




で、ファイルの挿入ボタンをクリックします。
クリックするとファイルアップロード画面(アイテムの挿入)が表示されます。
ファイルアップロード画面.JPG
画面には新しいブログソフトになってから、ブログ登録されたファイルがリストされます。
通常は、同じ画像を使いまわさないと思うので、
「新規ファイルのアップロード」をクリック


参照ボタンをクリックし、お好みのファイルを選択
ファイルアップロード画面参照プッシュ.JPG
そして、画面右下のファイルアップロードボタンクリックです。
ファイルアップロード開始.JPG




ファイルオプションを設定します。ここでは、文中に埋め込む画像サイズを100程度にして、
位置は左側を選択。この辺は自分でトライしてセンスよい配置をしてね。
ファイル挿入設定(左)の場合.JPG

以上で、説明はおしまい。








MT4.0では、前回のバージョンMT3.33とユーザインターフェースが変わってます。
今回はいただいたコメントの認証手順。

まず、ログイン
mt4login.JPG





続いて出てきた画面にコメントタブがあるのでそれを選択。
最初から選択されてたらそのままでOK。
投稿されたコメントが下に出てます。
commenttab.JPG

認証したいコメントの概要の後ろに編集ってのがあるから、
これをクリック。
commentedit.JPG
あとは、認証しておしまい。

MT4.0に再び

いくつかブログをアップしたけど、使い勝手はOK
チーム1173の皆さん。
五感を使って、使い慣れてくだされ(^^;;;

何か質問ありましたら、私まで。

夕食はシーフードレストランで済ませて、やっと部屋に落ち着きました。
※夕食・・・なんだか体は朝食なんだけどね・・・
調整部隊の人の部屋で飲んでいるようですが、もう時差ぼけでなんだか
ぼんやりしすぎているので、今日はこれを書いて寝ます。

あれほど不安だった渡米ですが、どうだったか。

不安な部分はそれなりに不安で?イミグレーションですが。
これ、ちょっとがっかり。何も聞かれず・・・
審査官は女性でしたが、チラッとこちらを見るやパスポートを見せて。
といわれて、パスポートをみせ、査証免除のカードを見せて、
あっという間に入国。ありゃりゃ。これは手抜きすぎでしょう。
と思いながらも、とにかくアメリカへ無事に入国を果たしました。

国内線は、もう外人ばっかり!(^^; 機内アナウンスは一言もわかりませんでした。はい。
そしてバーリントン空港で先に現地で納入作業を行っている会社の人にピックアップされ
現地時間の17時にホテルへつきました。

一言で言い尽くせないけど、いい経験をしました。
なるほどね。こうやってアメリカに行くんだ。
自分の目で見るアメリカはとっても新鮮。

いかに、詳しくまとめますが、
多分終わりません。後日最終版が出来るでしょう。


VFSH0001.JPG
あー、この日が来た。とまずは一服。今日も天気がよいね。
神社の春祭りも天気に恵まれてよかった。いい一日になりそう。
自分はこれから長旅だけどね。
8時半に駅へ送ってもらってスタート。
新宿でNEX(成田エクスプレス)へ乗り換え
VFSH0002.JPG
VFSH0005.JPG
1時時間程度で成田へ到着。
早速両替をしました。6万円を米$へ換金したけど、100ドル、50ドル札は入れないで。
とお願いしました。
VFSH0006.JPG
搭乗時間をチェックして
VFSH0007.JPG
まだ1時間あるので、何しようかとうろうろ。さっき持ってきたマッチは捨てちゃったし(アメリカ入国の際、手荷物に入っているとつかまります)、とおもって喫煙室をのぞいてみると、あるんですね~
VFSH0008.JPG
というわけで一服。
今回乗る飛行機はユナイテッド航空のボーイング777です。ボーディングを済ませて
定刻で出発しました。いつもながら離陸は手に汗握ってしまう
VFSH0013.JPG
あとは10時間を越える空のたびでシカゴへ。

乗客は日本人4割後は外国人かな?ただし、機内でのアナウンス、フライトアテンダントは日本語
も話せるようで、何も不自由はありません。席はエコノミープラスで、エコノミーのちょい上の
席だそうで、空間の広さはエコノミーと変わりないじゃん。と思ったのですが、後で聞いた話では
ちょっと広いそうです。
VFSH0018.JPG
VFSH0019.JPG

シカゴ到着までの間、食事が2回(朝食?夕食?昼食?時間の概念がわからない・・・)、軽食やら、
ドリンクやら結構な量が出されて、シカゴに着いたときには胃がもたれてぐったりでした。
機内で上映されている映画は新しい!ナルニア王国見ました!面白かった。

そっして、刻々と緊張のシカゴに近づいてきました。
かばんの中から家を出る直前に印刷したイミグレーションでの英会話などを反復しながら
そのときがくるのをどきどきしながら待ちました。

シカゴ到着。

さてさて、どきどきしながらイミグレーション(入国審査)です。
ここで時間をとったら国内線の乗り換えに間に合わないかも・・・
怪しい受け答えをせずにはきはきと。なんて考えていたら
自分の番が来ました。審査官は女性でした。
ちらっとこちらを見てすぐに書類かなんかに目を落としながら
手を出しつつ「パスポートは?」といわれ、「イエス」なんていいながら
渡しました。
続いて、両手親指の指紋をとり、顔写真を取られながらも彼女は
書類を見てました。その後ビザ免除のための書類を渡して・・・
「OK」
だって・・・お?おわりかよ?
一言も質問されなかった。
駐在の方いわく「スーツ姿」、「日本人」というのが大きかったらしい。
でも珍しいって!
多分これが、他の東南アジア系の人ならちょっと質問されるようでした。
とにかくほっとしました。

シカゴ空港(オヘア空港)はなんでも世界最大だそうで、
20060409VFSH0038.JPG
自分の乗った国際線から、国内線への乗り換えでターミナルを移動する際には
電車(モノレール)にのって移動です。
20060409VFSH0028.JPG
国内線ターミナルに着いたら、持ち物検査。
ここでは、靴を脱がされベルトを外されての検査です。
無事に通過し、出発ロビーまで歩いて10分から15分。
もうくたくたでした。
20060409VFSH0033.JPG
そして、乗り換えの飛行機に乗り込み出発!
ところが、いつまでたってものろのろ運転。なぜ?いつ飛ぶの?
そう思いながら窓の外をみて取ったのが上の飛行機が並んでいる写真です。
世界最大なだけに、離陸する飛行機の渋滞だったんです。
なるほど。。。

国内線からの眺めです。ミシガン湖とシカゴの中心地だと思います。
20060409VFSH0040.JPG

さすがにここにきて疲れが出てきたのでうとうとしていました。
気づいたら着陸までもうすぐ。
画像は取っていませんが眼下に広がる風景には湖が点在する高原といった雰囲気でしょうか?
その湖は凍ってました。寒そうです。

やっとバーリントン空港へ着きました。
しかし、同行した関係会社の方の荷物がない!シカゴにあるということで、
宿に届けますとの事。そういうことってあるんだ。

空港へは、現地で駐在予定(現在家を探しながらホテルに滞在中)の方と、
私より先に現地に入って納入作業中の方の二人でピックアップに来てくれました。

さっさと宿まで行けばいいのに、ここで一服。
20060409VFSH0043.JPG

そして日本を朝の8時半に出て次の日の明け方5:30くらいに到着しました。
あー長かった
20060409VFSH0046.JPG

やっぱもったいない…

このBLOGは、一応テンプレートということで、
デフォルトのデザイン、デフォルトの設定で
放置?されています。

実は、知り合いのお店のHP(Ti-Leafkutir)を手弁当で作った時に、
「今流行のBlogもいれとくべ」と、しかも、世間の無料Blog
サービスじゃ、HPとのデザインの統一感も・・・ということで、
それならいっそのことカスタマイズが自由に出来るMovableType(MT)に
と手を出したのですが、カスタマイズがいうこと聞かない(^_^;)
一度書き換えるとバックアップでもとってなければ、戻すの
面倒だし、その労力を省こうとプラグイン「StyleCatcher」を
入手したが、うまくセットアップできないし。orz

そんなこんなでこのBlogは他のBlogがもしものときの
テンプレートとしておいてます(笑)。

で、でも・・・もったいないので、ここには私の為だけの
Blogとしてしまいます(爆)。もちろんテンプレートなんで
デザインはこのままに、最近さらに忘れやすい頭を
補完するため、記憶倉庫として使います。
それから、ここまでだらだら書いていることからも察しが
つくかもしれないけど、この文章力!まずい!
はい。作文の勉強です。

もちろん、自分本位のものなので・・・他の人が見ても
楽しめないですが・・・(じゃ、Blogの意味無いじゃん)
いずれは、自分のBlogで色々な方々とコミュニケーションが
取れたら楽しいだろうな。という漠然としたものは意識していたり
します。

まあ、そういうわけで(?)このBlogはスタートです!

BLOG製作用のテンプレート

このブログは、他のMovableTypeのための
デフォルトとなるように、スタイルを変更せずに
運用します。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち1173運営方針カテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはBLOGです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。