2006年4月アーカイブ

帰ったよ~

昨日帰国しました。

早速今日から出社してます。
体がだるいですが、頑張ります。

帰るよ~

昨日から降り続く雨は今日も一日しとしとと降り続いてます。

さて、バーモントへ出張で来てから2週間が経ちました。
おかげで朝のカフェでは、私がいつもLargeサイズのコーヒーを
飲むのを知ってか?レジに向かうとカップを取ってニコニコと
待ち構えてくれたりします(^^;;;
英語下手な日本人だってのもわかっているようで簡単な英語を
ゆっくり(でも早い!)話しかけてくれます。

思えばすべてが初体験で、それなりに精神的な消耗もありましたが、
その分得るものもたくさんありました。

その中でももっとも衝撃的(大げさ?)だったのはやっぱり会話でした。
英会話のレベルがどうこうというのではないです。会話という
コミュニケーションです。

ホテルでは、ほとんどの方がすれ違う際には笑顔で「Hello」とか
「How are you?」とか「How are you doing?」なんていって、
そうすると「Hello」とか「Fine thank you.」と笑顔で返します。
日本のように、下を向きながらすれ違うなんて事は
ありません。日本より挨拶を大事にしていると思いました。

それは、会社の中でも同じでした。今回訪れたのはいわずと知れた
世界の大企業IBMですが、やはりほとんどの人が挨拶してくれます。
「Are you japanese? コンニチワ」なんてのもありました。

カフェでお金を払う際、何を言われているかわからなかったとき、
隣のレジのおばさんが飛んできて笑顔でフォローしてくれました。
「Thank you for your kindness.」って行ったら、ものすごい笑顔で
「You're welcome!!!」だって。すごいさわやかでした。

日本では、なんとなく会話が少ないというかあまりものを申さず的な
生活になりがちだったりします(俺)。でも、何でもいいから日常的に
周りの人と声を交わすことで、コミュニケーションが円滑になったり、
うーん。たとえば、家族との会話が多いと家庭の雰囲気が良かったり
精神的に落ち着いたりしますが、それが足りないときが多いのかな?
なんて思いました。
帰ったらもう少し無駄話でもいいから会話しようと強く感じました。

そして、笑顔。俺すっごい笑顔だと思っても実は怒った顔なのね。
真剣に整形考えました。
こっちは、みんな笑顔。だからほっぺを引きつらせながらも必死で
笑顔を頑張りました。でも、まだまだです。
「笑う門には福来る」でしたっけ?これを自分の課題にして
ニコニコおじさんになるよう頑張りたいです。

笑顔と会話で自分もまわりも変わるのかもしれません。

という前置きが長かったけど、今日はホテルで一日ゆっくりしました。
食事も冷凍食品をチンして、DVD見たりTV見たりしながら。
20060423VFSH0005.JPG
そろそろ帰国なので荷造りもしました。バックがひとつ増えました(謎)。
あとは明日の仕事をクリアすれば3度にわたったフライト変更ももうないはずです。
20060423VFSH0006.JPG
20060423VFSH0007.JPG

まずはあと2日頑張り、楽しもうと思います。

P.S.今日変なTV見ました。耳が聞こえない人が耳が聞こえるようになるみたいな。
  本当かな?超能力者?キリストの代弁者(いたこ)みたいのが耳の聞こえない人
  の耳をぐりぐりして「アゥ!!!ッ」とかいいながら手を離すと聞こえるみたいな・・・
  ほかに腰とか足(歩行)とか直してました・・・アメリカは笑える。

こんどこそ何とか今回の作業も収束に近づいてます。
日程が延びたせいではないけど、水や食料もそこを
ついたので久々にスーパーへ。

明日は休みだし、ポテチくいながらバスケでも見ようか・・・と、
買ってみたのですが、でっかいね。300gいりだって。ずっしり。

20060422VFSH0001.JPG

食パンとか買おうと思ったけど、これも2斤くらい入ったのしか売ってないので
やめました。多すぎなんだよね。

レンジでチンする食べ物を買いました。まあのこったら捨てるしかないです。
もったいない。。。

これであしたの日曜日は天気雨だし、部屋にこもります。

巨大中華弁当

20060421VFSH0001.JPG

夕食はこれ食べました。あまりでかく感じないかも知れないけど、
かなりです。

明日は土曜日ですが、仕事します。
さて、そろそろ帰国に向けて準備も開始しなければと、
スーツケースに荷物を詰めてみましたが、ちょっと不安な量になっています。
メープルシロップも手荷物に入れられるかな…心配。

ちなみに帰国は4/26(水)の15:00成田到着予定です。
到着後、ユナイテッドのマイルカード申し込みなどをして、
リムジンバスで立川まで行き、JRにて帰宅しようか考え中です。
まずは、成田からメグの携帯へ連絡を取る予定です。

今日は、7:30にオフィスでPCで起動中のskypeがなりました。
「お?」メグから。でつなげると…子供たちの笑顔が画面に映し出されました。
二人ともはじめての体験で、俺の顔が映り、動くのを興味深く興奮気味に
見ている様子が向こうのビデオカメラから映し出されています。
こちらは仕事開始の時間ですが、向こうはもう寝る時間。
そんな時差を感じながら実に10日ぶりの会話と映像を楽しみました。

途中カメラをもって居室の様子を見せたところ、現地人のChadが映り、
靖幸がしきりに「かっこいい人」といっていました。
その後も二人でマイクを取り合いながら元気な様子を
確認できました。
世の中は便利になったんですね。

さて、今晩の夕食はUSA駐在所の副社長およびセールスマネージャと
会食でした。もともと、ここの駐在担当との会議の後の会食だった
らしいのですが、ご好意によりお呼ばれしました。

そして、今日の食事もやっぱり「ステーキ」でした。
リブステーキの14oz(オンス。約400g)を頼んだのですが、
そのでかさにびっくり!

20060420VFSH0007.JPG

でも、このステーキはうまかった!全部は食べきれなかったけどやわらかくて
おいしかったです。ちなみにこれでウェルダンで頼んだのですが、ちなみに
ミディアムレアは、表面も良く焼けてない赤い肉でした(--;;
もう血なまぐさいようで、ウェルダンでも中はちょっと赤みがかっていたので
相当なようです。でもうまいうまいと食うらしいです米人。

さて、これは私のではありませんが、デザートに出てきたものを撮りました。
どうですか?好きな人にはたまらないのでは?

20060420VFSH0009.JPG

緊張しながらの会食でしたが、副社長は私に気遣ってくれて
ウェイターの英語に変わりに答えたり、会食のメンバーに通訳してくれたり
とてもよくしてもらえました。

しかし、こういうステーキもあるのならあのガムみたいなステーキはなんだったのか・・・

“今日の気づき”
アメリカのコーラ(Coke)は種類が色々です。
ノーマル(普通の)、ダイエット、ダイエット(ノンカフェイン)、ダイエットライム、ダイエットバニラ
ダイエットチェリー…本当にコーラ好きの国だと思いました。ちなみにペプシだって、
種類は負けていないようです・・・
20060420VFSH0006.JPG

skype繋がった!

さてさて、skypeですが、メグもヘッドセットとカメラがセットになったのを
買ってセットアップにチャレンジし今朝無事に接続できました。
自宅の回線速度が640kbpsといまどきではない速度のせいなのか?
アメリカに届く音声は途切れますが…でも聞けないことはないです。
skype使ってメグと久々に話しましたが、お互いの顔を見て話を
することが最近なかったことに気づきました。
あらためて顔を見ながら話すと照れました。

Big problem...

ここにきてトラブル続出です。(仕事ね)
日本へ帰国出来る日が来週木曜日まで延期になりました。
子供たちもさびしいかな・・・と思っていたら、
同じく長期出張中の方が、skypeというソフトで日本の
家族と画像と音声で話できるよ。と教えてくれました。

skypeと検索すれば出てきます。無料です。

早速、現地駐在の方が気を利かせてくれて
ヘッドセット(イヤホン&マイクの一体になったもの)と
カメラのセットを買ってきてくれました。

20060418VFSH0001.JPG

現在 ktaka1173-o-pという名前でskypeに接続しています。
ほとんどつながっているので、どなたか私の疲れた顔を
見たい人はぜひ挑戦してください。

なんせ、家のほうはメグがセットアップする(のか?)ので、
まだまだかもしれないし・・・みなさん待っております。

最低限マイクがあれば、私とつながったときに
私からは音声と動画。そっちからは声が私に聞こえてきます。
片方だけテレビ電話という感じです。

今日はUSA流の歓送会

これは、毎朝通勤で通る道沿いにある教会です。
ひろーい野原の中にポツンとあります。
20060417VFSH0046.JPG

今日はいいことないなー
俺は装置トラブルで、午前中に予約変更した帰国便をまた変えなきゃいけないし、
現地人のエンジニアは、スーパーの駐車場でおばちゃんに車ぶつけられるし、
駐在員はバイクのラジエータから水漏れでバイク壊れるし・・・

そんなこんなの一日でしたが、今日はナイスガイの駐在員山崎君がCAへ
移動になるので、歓送会が開かれました。
参加者は、客先担当者、USAエリアマネージャ(現地人)、USAエンジニア(現地人)+彼女?、
そして、新駐在員および日本からの納入作業できている俺たちです。

1次会はステーキの店。
みんな好き勝手にメニューから食べ物と飲み物(ビールとか)を頼んで、
乾杯も挨拶もなくスタート。
俺は現地人の会話に混ざる語学力はないので、日本チームで歓談していました(^^;
でも、現地エンジニアでハンティングが好きな人がいて、ハンティングについて
片言の質問をしたら、これが結構盛り上がりました。
言ったことをきちんと理解しているか良くわかりませんが、ちなみにハンティング用の
ライフルは100ドルで買えるんだって!思ったよりかなり安く買えるのにびっくりしました。
ハンティングは季節によって規制があるらしく、ライフルの時期、ボウガンの時期とか
有るらしい(本当か?)

2次会は日本チーム若手(俺も無理やり)+主役+現地エンジニアとその彼女で、
バーへ。
VFSH0043.JPG

映画で見るような薄暗いバーでした(^^;;;
きょろきょろしながらビールを飲んでいると、どこからともなくビリヤードを
やろう!ということになってみんなでわいわいとビリヤードを始めました。
VFSH0045.JPG

はじめると、現地エンジニアのうまいこと!自分はぜんぜんだめで、
ただ見とれているだけでした。
そうこうして楽しんでいたら、突然現地エンジニアと彼女の喧嘩が・・・
おいおい、こんな時に喧嘩しなくたって・・・ね。

最後までちょっと二人の雰囲気はやばかったなー。
時間も時間なので解散(11:30)。
二人は仲直りしたかな?
いつものことらしいけど・・・若いっていいね。

休日はボストンへ・・・

ただいま出張トラブル対応中により手をつけてませんorz

20060416VFSH0017.JPG

20060416VFSH0016.JPG

20060416VFSH0040.JPG

20060415VFSH0003.JPG

20060415VFSH0007.JPG

20060415VFSH0008.JPG

Good Friday

今日は、イースター(復活祭・日曜日)のある週の金曜日ということで、
グッドフライデーという日だそうです。
20060414VFSH0018.JPG

この日、アメリカ人は休暇もしくは仕事を早く終えて家族と旅行に行ったり
20060414VFSH0012.JPG
友達とのみに行ったりするらしく、確かに作業先の企業もランチタイムの
カフェは人が閑散としていました。
現地採用の2人のアメリカ人も3時過ぎには、
「Have a nice good friday & easter !」とかいって帰っちゃいました。

郷に入っては郷に従えではないですが、今日は私たち(4人)も定時(16:30)で上がり、
遊びに行きました。
まず最初に、スポーツ用品店へ。
何でも、ゴルフの全体的な物価はアメリカが安いそうで、私以外は
ゴルフクラブ一式をどーんと買ったりしていました。
20060414VFSH0013.JPG
20060414VFSH0014.JPG
20060414VFSH0015.JPG

そして、打ちっぱなしへ・・・
ここは日本の打ちっぱなしより設備面ではたいしたことないですが、
何せ広い。ゆったりと練習が出来ます。
私も、高専の体育授業、入社時に一度同期といったきりながら
久々に打ってみました。ボールはバケツ一杯で9ドル
多分安いのでしょうが・・・
私の手は、ゴルフに慣れていないせいなのか?バケツ半分過ぎた
ところで皮がむけてしまいましたが、久々の割には良く飛び、
「そんなに出来るならゴルフやりゃいいじゃん!」といわれ満足。
20060414VFSH0021.JPG
20060414VFSH0023.JPG
20060414VFSH0024.JPG

ゴルフ終了後は、こちらのホームセンターに行きました。
とにかくでっかい!一日見ていても飽きないでしょう。
売っているものもスケールが違うといった感じです。
トラクターのような芝刈り機が普通に売っていたり。
20060414VFSH0025.JPG
20060414VFSH0026.JPG

そして、アメリカの代表的なスーパー「ウォルマート」へ。
ここもでかーいい!!!
ここでは、子供たちへのお土産、ジャンボさんのお店へのお土産。

〔おまけ〕
スポーツ用品店のレジの片隅にこんなものが・・・
20060414VFSH0016.JPG

歩き回って疲れたところで夕食です。
昨日のステーキは何だったの?というくらいおいしいステーキを
食べることが出来ました。しかし、グッドフライデーというだけあって、
店内の賑わいはすごかったです。

さて、明日からボストンへ同期の家を訪れます。
同期の家に一泊させていただきます。
足は、こちらの駐在員のナイスガイ山崎君の車に
乗せてもらいかえりもピックアップしてもらってきます。
20060414VFSH0022.JPG

アメリカでの初オフを楽しみたいと思います。

本場?亜米利加のステーキを食べました。
「ステーキのどん」が十分に勝ちです。
20060413VFSH0010.JPG
何がだめって、肉がガムみたいに噛み切れません。
噛み疲れて「ゴックン!」でした。
どこかうまいところがあるのかもしれないけど…もう同じ店には行かないです。

こっちは、子供たちやらなんやらのチープなお土産(一部高い)です。
これからも出かけた先で何かあればちょっとづつ買い足していきます。
20060414VFSH0011.JPG

時差ぼけ?

今日は3日目。
午後8時半を過ぎてぱらぱらと雨が降ってきました。
今日も暖かかったのですが、ここしばらく暖かそうです。

今日はIBMの喫煙所でリスを見かけました。シマリスです。
えさをもらっているのか?人馴れしていて、近づいても
口をもぐもぐしながらこっちによってきたりして。

うーん午前中は調子がいいのだけど、午後に入るととたんにめまいやら、
睡魔が突然襲ってきます。これって時差ぼけ?

ということで、今日は早く寝ようと思います。

20060412VFSH0008.JPG

今日日本レストランで牛丼を食べ(いや、あれは牛丼じゃない!)、
その後で近くの大きなスーパーにより買い物してきました。
ウォッカベースの「SMIRNOFF(スミノフ)」は日本でも売られていますが、
こっちはすごい。8種類くらいのスミノフがおいてありました。
そこで、グレープ味(WILD GRAPE)をゲット。
これを飲んで寝ようと思います。
ついでに子供たちのお土産も色々と仕入れました。
喜ぶかわかんないけど。
そういったものを買っていたら子供たちに会いたくなってきました。

めぐへ:そういえば三重野さんは明日帰国です。めぐにチョコレートを買ってました。
     素直に喜んで貰ってください。ついでに、だんながお世話になったことを
     お礼言ってください。まあ、お世話になったというか、色々とお話してました。
     いい人です。ちょっとひねくれてるけどね。

P.S:第1日目のブログが完成しました。だいぶ手抜きだけど。なんとなく雰囲気は伝わると思います。

今日は、7:30~18:00までの作業でした。
今8時を過ぎてようやく暗くなりつつあります。
今日は現地エンジニアと一緒に他の装置との通信接続
作業を行いました。
「どうも~エリックです」と名乗るその人は2mの身長で
ニコニコ顔の白人さん。
「日本語うまいね。どうして?」
「うん。日本に3年いたんだよ」ってニッコニコ。
聞けば、最初はモルモン教の布教のため(ヘルメットにスーツで自転車に乗っているあの人たちね)
来日し、その後セイコー電子へ入社してエンジニアを続け、
現在は、カリフォルニアで日本企業の米国駐在に勤めるそうです。
英語で話さなくて良い分、楽しく仕事が出来ました(トラブル残ってるけど)。

彼は帰り際(4時!早い!)自分のセルフォン(携帯電話)の番号を俺のノートに
書いていきました。
なので、「じゃあ、何か(トラブル)あったら電話するね」といったら、
「トラブルじゃなくて、夕食食べようとかの電話でもいいよ」
とニッコニコで帰っていきました。

なんだか、でっかいけど癒し系でした。

さてさて、話変わって、昨日はビールを買いに行きました。
連れて行ってもらったところはガソリンスタンド
確かにビールは自分にとって燃料かも(燃費悪いけど)知れないけど、
おいおい。

20060410VFSH0005.JPG

するとなにやらお店が併設されています。

20060410VFSH0006.JPG

車社会のアメリカでは、ガソリンスタンドにこういったコンビニのようなお店が
くっついているんだって。中に入ったら何でも売ってました。
ビールを選んで(色々ある。発泡酒はなさそうでした)、レジへ。
日本人は童顔なので、IDチェックされる(パスポートとか免許証とか)らしいので、
いわれるかと思いきや、いわれませんでした。(スーツだったから?)

いざ客先へ

客先訪問第1日目。
夕べは先行部隊の人たちと、現地駐在員に連れられて、
湖畔のレストランへ。
シーフードをたらふく食べ、時差ぼけで飲んだビールが心地よいまま
ベッドへ倒れこみました。
そんなこんなで、朝もちょっと・・・でしたが、なんと言っても出張初日なので、
出発の1時間半前に起きてシャワーを浴びました。
この時間、ほかの部屋でもシャワータイムなのか水勢が弱くて
風邪を引きそうでした。続いて、夕べスーパーで買ったオレンジジュースと
水をがぶがぶと飲んで7時前にはロビーへ行きました。
まだ、早すぎたので、ロビーにある無料のコーヒーを2杯も飲んで
準備万端。遅れてきたほかの方と一緒に車に乗り込み客先へ。
0410VFSH0001.JPG

車中から望む町並みはとってもゆったり。(写真撮りますね)
リゾート地に見えます(駐在の方いわくアメリカの田舎はこんなもんですよだって)

10分も走れば客先の○BM。
ロビーで入場許可の受付をおえ、自社の事務所(ラボ)へ向かいます。
建物が広くて広くて、ロビーから廊下を延々10分程度歩いて到着。
「さて、朝食を食べに行こう」といわれ、向かったのは建物の中にある
カフェ。勝手がわからないので駐在の方の後ろにつきながら、ベーグルと
コーヒーを買いました。2ドルちょい。
これをラボに持ち込んで食べながら今日一日のミーティング。

ここで、気づきました。「ん???」

ここに来る前に日本の企業で初出張を体験したのですが、
そこが地獄なら、ここは天国?
そう!
時間がゆったりと過ぎていきながら、自分たちの行うべき仕事を
一つ一つかみしめる余裕を持ちつつ仕事を進めていくことが出来ます。
疲れれば、ラボから近い場所で建物の外へ。外は一面の芝生。
ここで一服。あー気持ちいい!
0410VFSH0002.JPG

そんなこんなでランチの時間。
次はカフェより数倍大きなレストラン(これも社内)で。
ハンバーガー、ポテト、豆の入ったスープと、ドリンクで
6ドル。

客先なので画像がないですが、これも現地出張メンバーとゆったり。

なんだか、上司の粋な計らいでここに来たのかな?と思い始めました。
本当にゆったりしていてとてもいい出張になってきました。

今日は残業しましたが、6時退社でした。(ははは)

夕食はシーフードレストランで済ませて、やっと部屋に落ち着きました。
※夕食・・・なんだか体は朝食なんだけどね・・・
調整部隊の人の部屋で飲んでいるようですが、もう時差ぼけでなんだか
ぼんやりしすぎているので、今日はこれを書いて寝ます。

あれほど不安だった渡米ですが、どうだったか。

不安な部分はそれなりに不安で?イミグレーションですが。
これ、ちょっとがっかり。何も聞かれず・・・
審査官は女性でしたが、チラッとこちらを見るやパスポートを見せて。
といわれて、パスポートをみせ、査証免除のカードを見せて、
あっという間に入国。ありゃりゃ。これは手抜きすぎでしょう。
と思いながらも、とにかくアメリカへ無事に入国を果たしました。

国内線は、もう外人ばっかり!(^^; 機内アナウンスは一言もわかりませんでした。はい。
そしてバーリントン空港で先に現地で納入作業を行っている会社の人にピックアップされ
現地時間の17時にホテルへつきました。

一言で言い尽くせないけど、いい経験をしました。
なるほどね。こうやってアメリカに行くんだ。
自分の目で見るアメリカはとっても新鮮。

いかに、詳しくまとめますが、
多分終わりません。後日最終版が出来るでしょう。


VFSH0001.JPG
あー、この日が来た。とまずは一服。今日も天気がよいね。
神社の春祭りも天気に恵まれてよかった。いい一日になりそう。
自分はこれから長旅だけどね。
8時半に駅へ送ってもらってスタート。
新宿でNEX(成田エクスプレス)へ乗り換え
VFSH0002.JPG
VFSH0005.JPG
1時時間程度で成田へ到着。
早速両替をしました。6万円を米$へ換金したけど、100ドル、50ドル札は入れないで。
とお願いしました。
VFSH0006.JPG
搭乗時間をチェックして
VFSH0007.JPG
まだ1時間あるので、何しようかとうろうろ。さっき持ってきたマッチは捨てちゃったし(アメリカ入国の際、手荷物に入っているとつかまります)、とおもって喫煙室をのぞいてみると、あるんですね~
VFSH0008.JPG
というわけで一服。
今回乗る飛行機はユナイテッド航空のボーイング777です。ボーディングを済ませて
定刻で出発しました。いつもながら離陸は手に汗握ってしまう
VFSH0013.JPG
あとは10時間を越える空のたびでシカゴへ。

乗客は日本人4割後は外国人かな?ただし、機内でのアナウンス、フライトアテンダントは日本語
も話せるようで、何も不自由はありません。席はエコノミープラスで、エコノミーのちょい上の
席だそうで、空間の広さはエコノミーと変わりないじゃん。と思ったのですが、後で聞いた話では
ちょっと広いそうです。
VFSH0018.JPG
VFSH0019.JPG

シカゴ到着までの間、食事が2回(朝食?夕食?昼食?時間の概念がわからない・・・)、軽食やら、
ドリンクやら結構な量が出されて、シカゴに着いたときには胃がもたれてぐったりでした。
機内で上映されている映画は新しい!ナルニア王国見ました!面白かった。

そっして、刻々と緊張のシカゴに近づいてきました。
かばんの中から家を出る直前に印刷したイミグレーションでの英会話などを反復しながら
そのときがくるのをどきどきしながら待ちました。

シカゴ到着。

さてさて、どきどきしながらイミグレーション(入国審査)です。
ここで時間をとったら国内線の乗り換えに間に合わないかも・・・
怪しい受け答えをせずにはきはきと。なんて考えていたら
自分の番が来ました。審査官は女性でした。
ちらっとこちらを見てすぐに書類かなんかに目を落としながら
手を出しつつ「パスポートは?」といわれ、「イエス」なんていいながら
渡しました。
続いて、両手親指の指紋をとり、顔写真を取られながらも彼女は
書類を見てました。その後ビザ免除のための書類を渡して・・・
「OK」
だって・・・お?おわりかよ?
一言も質問されなかった。
駐在の方いわく「スーツ姿」、「日本人」というのが大きかったらしい。
でも珍しいって!
多分これが、他の東南アジア系の人ならちょっと質問されるようでした。
とにかくほっとしました。

シカゴ空港(オヘア空港)はなんでも世界最大だそうで、
20060409VFSH0038.JPG
自分の乗った国際線から、国内線への乗り換えでターミナルを移動する際には
電車(モノレール)にのって移動です。
20060409VFSH0028.JPG
国内線ターミナルに着いたら、持ち物検査。
ここでは、靴を脱がされベルトを外されての検査です。
無事に通過し、出発ロビーまで歩いて10分から15分。
もうくたくたでした。
20060409VFSH0033.JPG
そして、乗り換えの飛行機に乗り込み出発!
ところが、いつまでたってものろのろ運転。なぜ?いつ飛ぶの?
そう思いながら窓の外をみて取ったのが上の飛行機が並んでいる写真です。
世界最大なだけに、離陸する飛行機の渋滞だったんです。
なるほど。。。

国内線からの眺めです。ミシガン湖とシカゴの中心地だと思います。
20060409VFSH0040.JPG

さすがにここにきて疲れが出てきたのでうとうとしていました。
気づいたら着陸までもうすぐ。
画像は取っていませんが眼下に広がる風景には湖が点在する高原といった雰囲気でしょうか?
その湖は凍ってました。寒そうです。

やっとバーリントン空港へ着きました。
しかし、同行した関係会社の方の荷物がない!シカゴにあるということで、
宿に届けますとの事。そういうことってあるんだ。

空港へは、現地で駐在予定(現在家を探しながらホテルに滞在中)の方と、
私より先に現地に入って納入作業中の方の二人でピックアップに来てくれました。

さっさと宿まで行けばいいのに、ここで一服。
20060409VFSH0043.JPG

そして日本を朝の8時半に出て次の日の明け方5:30くらいに到着しました。
あー長かった
20060409VFSH0046.JPG

060409-VFSH0001.JPG
うちの隣にある桜林は今が満開。東京都にありながら都心とは1週間程度の遅れが
あります。今日は何とか天気も良かったので桜が映えました(^^)
こういう時に「あー、日本人でよかった」なんて思ったりするもんだ。若いころには
思わなかったけど最近特にそう思うのは歳のせいなのか?でも、こういうのは
歳のせいでもいいものですね。

明日からの初海外出張準備はまだ出来ていません(^^;;;
手が止まるというか、準備をしようと思うと憂鬱になるんですね。

イミグレーションは無事に通過できるかな?という不安のせいかも
しれないけど、もうひとつ理由があるとしたら、冒頭に書いたように
長い冬が終わって年度が変り、新しいスタートの季節の春が来て、
外に出れば鳥のさえずりがあちらこちらからにぎやかに聞こえて
桜の花も満開。

こんなに素晴らしい今の季節を日本で満喫できないこともその理由のひとつか?と
気付きました。

出張先のバーモント州はまだ冬(北海道と同じような気温だそうで・・・)。対する
今の日本は希望に満ちた春。

う~んちょっとまてよ。

でも、一番の理由は家族と離れることでしょうか?
子供たちにはいつもがみがみいって、嫁には運転手代わりに使われ、
好きな波乗りもいけない生活が続く忙しい毎日なのに・・・
でも、不思議なことに離れるとなると・・・ねぇ・・・何なんでしょう?

多分、毎日当たり前に生活しているとそのありがたみ(本当に有るのか?いや
あるからそう思うのだ)に気付くのでしょうね。
なんだか、一服したいのに喫煙所がない時のような、携帯を家に忘れて
きてしまったときのような、そわそわした気分。・・・ちがうかな?(^^;
難しいけど、なんかそわそわ、ちょっと寂しく、落ち着かない。という感じかな?

さて、発想の転換!
結局は、この出張を片付けなければ先に進みません!
俺はしがないサラリーマン。会社の歯車のひとつ(ねたみすぎ?)
じゃあ、早いとこ出張をやっつけちまったほうがいいじゃない!

そして、早く家族のもとに帰りましょう。

それに、出張で経験したことは、今後の自分の栄養となるはず。
だから、いやな気持ちで中途半端に仕事をするなら、いっそのこと正面突破で
仕事にどーん!と、ぶつかりましょう。失敗は成功の母と言うしね。

そして初めて訪れた国で経験したこと、感じた事、そして意外と楽しかった!
それによって、俺は成長できたよ!よかったよかった!
と言う報告を夕食を囲みながら大切な家族に話してあげましょう。

と、

自分に渇をいれたら、ちょっと気持ちが乗ってきました。
さあて!これから荷物をまとめちゃって、子供たちと楽しいお風呂タイムに
突入します。

わくわくしてきました(^^)v

明日からの経験が自分の糧になることを信じて
「楽しんで」行ってきま~す。(^^)/~~~

出張用意が進まない~

初の海外出張を日曜日に控えて、週末の仕事はほとんど手につかず(^^;
ネットで探すのは、海外出張の経験談やら、イミグレーション(入国審査)の
様子など。ここでわかったこと!海外出張がなぜ憂鬱なのか、

1.朝食がドーナツだってこと(ベーグルも有り)
2.イミグレーションが緊張する

これさえなければパッキングだって楽しくランラン(古い?)なのかもしれない。
俺の海外出張の成否はまず最初に入国審査官にかかっているのか!
なんて思うと、英語が壊滅的なレベルでどれだけ入国理由に関する
説明が出来るだろう・・・なんて考えると、自然とやる気がうせてきて
気づいたらビール飲んでました(笑)

明日は、子供のサッカーで7時集合だって!もうやめた!
今日はこれ書いてビール飲んだら寝ちゃお!

早く出張終わらないかな・・・(行ってもいないのにね)
060407VFSH0001.JPG

やっぱもったいない…

このBLOGは、一応テンプレートということで、
デフォルトのデザイン、デフォルトの設定で
放置?されています。

実は、知り合いのお店のHP(Ti-Leafkutir)を手弁当で作った時に、
「今流行のBlogもいれとくべ」と、しかも、世間の無料Blog
サービスじゃ、HPとのデザインの統一感も・・・ということで、
それならいっそのことカスタマイズが自由に出来るMovableType(MT)に
と手を出したのですが、カスタマイズがいうこと聞かない(^_^;)
一度書き換えるとバックアップでもとってなければ、戻すの
面倒だし、その労力を省こうとプラグイン「StyleCatcher」を
入手したが、うまくセットアップできないし。orz

そんなこんなでこのBlogは他のBlogがもしものときの
テンプレートとしておいてます(笑)。

で、でも・・・もったいないので、ここには私の為だけの
Blogとしてしまいます(爆)。もちろんテンプレートなんで
デザインはこのままに、最近さらに忘れやすい頭を
補完するため、記憶倉庫として使います。
それから、ここまでだらだら書いていることからも察しが
つくかもしれないけど、この文章力!まずい!
はい。作文の勉強です。

もちろん、自分本位のものなので・・・他の人が見ても
楽しめないですが・・・(じゃ、Blogの意味無いじゃん)
いずれは、自分のBlogで色々な方々とコミュニケーションが
取れたら楽しいだろうな。という漠然としたものは意識していたり
します。

まあ、そういうわけで(?)このBlogはスタートです!

このアーカイブについて

このページには、2006年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年3月です。

次のアーカイブは2006年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。