2006年8月アーカイブ

面白い米人と夕食

出張二日目。それなり(予想通り)にトラブルも出てきて、前倒し帰国は無理だと自分に言い聞かせながら、今日も遅くまで仕事でした。
今回、一緒に仕事をしている米人が夕食に誘ってくれたので、二人でステーキを食べに行きました。
ステーキの焼き加減のアドバイスなどこまごまとフォローしてくれていい食事ができました。
これはリブアイステーキ、ミディアムで頼みました。ウェルダンって言ったら半ば説教のような指示を受け、ミディアムに変更させられましたが、変更してよかったです。

VFSH0198.JPG

この人、モルモン教布教で日本に滞在経験があるためそこそこの日本語がしゃべれるから、とても楽。身長2mの図体はちょっと圧迫感があるが、明るくちょっと自分勝手でいわゆるアメリカ人って感じです。
食事をする中、お互いの家族のこと仕事のこと遊びのこと等、話はつきませんでした。こういう知り合いを持つと海外出張もリラックスできる時間ができてちょっとうれしいですね。
食事の残りは TO GO (持ち帰り)。なぜか俺が受け取らされたけど、とても楽しく夕食をとることができました。

ちなみに、鶏モモ骨付きの料理は手づかみで食べていたのだけど、彼いわく「2本足で歩く動物の肉なら手づかみで食べるんだよ。人間、さる、ゴリラとか」だって。
鶏肉について、骨付きなら(ケースバイケースだけど)手で食べるのは本当のようでした。

現在アメリカです。
こちらの時間で、22時前に宿泊先に到着しました。
ちょっと行ったらカナダのモントリオールにいける場所。
バーモント州です。メープルシロップとスノーボードのバートン発祥の地です。

いやー、寒い!!!15度だってさ。もう夏は終わりらしい…
俺半そでしか持ってきてねーよ。どうしよ…

そうそう、空港で駐在員にピックアップ後、スーパー直行で
レトルトと、Coorsを買い込んで引きこもり準備は終了!(^^;

自宅は午前11時に出発して、日本時間で言えば、次の日の朝9時に
到着でした。

さて、先日のイギリスのテロ未遂の影響が、今回のフライトにどれだけ
あったのか?

成田では、特に変わったことはなかったかな?まあ、ジェル、液体を
手荷物に入れるのはまずいので、女性の方は化粧水などは当然だめですし、
コンタクトレンズの洗浄液もだめなのですが、むさくるしい男で、勉強しなかったのでめちゃくちゃ視力のいい自分には特に問題なしでした。PCもi-podも持ち込みOKですからね。

続いてオヘアターミナル(シカゴ空港)ですが、イミグレーションで、「何しにきた」とか、「どれくらいいるんだ」とか、仕事は何やってんの?」程度の質問で終了。持ち物検査も前回(4月)とあまり変わりなし。

違っていたのは、自分の気分かな?テロの影響あり!って言われていたから少々ドキドキしてました。

後は毎回、家族と離れるのがつらいです。国内主張ならこんな気持ちにならないのだろうけど…
普段はうるさい馬鹿息子たちと離れ、少々おセンチな俺だったりしてます。
あ、嫁さんに対しても同じです。(付け加えたみたいだけどそうじゃないですから!)

さて、明日からの仕事に備えましょう。まずはベンダーの不具合が完治している前提で
予定を立てる。夜は駐在員の方々が気を使ってくれてお食事会です。
本当に駐在員の方々はすごい人たちです。

手短ですが、睡眠とらずに来ちゃったのでそろそろまどろみたいと思っております。

【後日追加】
道のりに沿ったスナップです。

荷造り完了。出発です。
VFSH0179.JPG

新宿まで中央線(青梅特快)、新宿からはNEX(成田エクスプレス)
VFSH0180.JPG

NEX降りて、成田空港入り口。ここはパスポート(身分証明)がチェックされる。
VFSH0181.JPG

UAのチェックインカウンターにて、荷物検査の注意書きが渡された。
ジェル,液体持ち込み禁止。
ここでe-ticketで航空券と搭乗券をもらい(端末操作)、スーツケースを預けた。
VFSH0182.JPG

フライト時間が早くなってた。危ない危ない。
VFSH0183.JPG

ここで、手荷物チェック。今回は手荷物を開けて見せろといわれた。
PCはあらかじめ外に出してトレイに入れて。ベルトも取って。
VFSH0184.JPG

免税店でお土産(タバコ、英語→日本語の本)買って、搭乗待ちです。
VFSH0186-2.JPG
VFSH0185.JPG

機内。
VFSH0188.JPG

MI3を見ました。
VFSH0187.JPG

シカゴ空港の外。ここで一服。
VFSH0189.JPGVFSH0190.JPG

ターミナル移動(torasit)は電車です。
VFSH0191.JPG

ホームのAEDとか、車窓の風景とか。
VFSH0192.JPGVFSH0193.JPG


シカゴ空港にあるブラキオザウルスの骨格標本(ダミー)。でっかい!
VFSH0194.JPGVFSH0195.JPG

そして、国内線→ピックアップ→宿到着です。
VFSH0196.JPG
お疲れ様でした>自分

再びUSA出張です

思えばGW前の20日程ではじめての海外出張を経験し、それはそれは緊張や失敗や感動?の連続でした。
帰国後は「また行きたいなー」なんて考えたりして、それなりに楽しい経験でアリマシタ。

その後、現地の商品(装置)トラブルなどがあり、「こりゃまた出張かな~」なんて浮かれていたのですが、ここ最近のテロ未遂の影響で、空港でのチェックがまた一段と厳しくなったと言うことを聞き「面倒だし、間違って変な疑いをかけられてもなー」なんて気分になってきてました。

でも、でも、そんなもんだよね。出張が決まってしまうなんて・・・
聞けば成田空港はフライトの3~4時間前についていたほうがいいとか・・・チェックでかなり混んでいるそうです。

しかも、現地宿泊は私一人。駐在員はいるけどね、みんな所帯持ちだから、夕食一緒に食おうぜ!なんて言い辛いったらありゃしませんよ。
一応、空港でピックアップしてもらったら、直行でスーパー行ってもらって、レトルト1週間分とビールをシコタマ買ってホテルに引きこもるよ。
だって、誘いづらいし誘われづらいじゃん(!?)

だから、あっちで書くブログも多分たいしたこと書かないから期待しないでくださいね。

出発は日曜10時に自宅発。ホテル到着は夜10時(日本時間で言えば、月曜日の朝9時位)って所かな?長くとも絶対に長くとも!1週間で帰ります!!!

携帯カメラで足跡残して

最近、PCアドレスへのメールや気になるWEBページの差分転送機能が調子悪い(というより、WEBページ転送はもうだめ。HTMLタグの種類にプログラムがついていけてないし、Perlのコードも古くなりすぎていてエラーが多発してしまい、携帯転送までたどり着かない。よって、crontabは削除…)

そこで、そろそろ携帯転送環境をリニューアルすべく、色々と世間のソフトなどをあさっていた。
現在のところ携帯転送は前から使わせていただいているscripton(スクリプトン)の後継として作成された実用すくりぷとん ubiqunを新たに動かしてみている。
ただし、前と比較するとWEB転送機能はあまり力を入れていないようで、この部分でちょっと二の足を踏んでいる状態です。しかしながら、メール転送については、かなりパワーアップされていて便利な為、このまま行けばubiqunに落ち着くのかもしれません。

そして、色々と物色中に面白いソフトを見つけて早速セットアップしました。携帯カメラ画像をメールで飛ばせば、WEBページに日記風に貼り付けていけるもので、ココに作ってみました。
携帯カメラの画像をスーパーメールで指定のメアドへ件名と本文を入れて送るとWEBページに整形されてくれるというとっても優れものです。
普段、どうでもいいものをカシャカシャ撮っても、それってWEBページに貼り付けるのも面倒。
でも、これからは、身の回りのことをどんどんとって、ここに貼り付けると自分の忘備録にも使えるかな?とちょっと久々にわくわくしてます。ブログタイトルにもリンクを貼ったので、私の行動の足跡を見たい人(いるわけねーか)は、どーぞご覧くださいね。

このアーカイブについて

このページには、2006年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年7月です。

次のアーカイブは2006年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。