VTのモールその2

VFSH0207.JPG
今回も出張予定ののりしろがなくなり、延滞となりました(;_;)
本社側の対応待ち状態となり、仕方がないので駐在員の方に甘えてまたしても(!)モールへ。
といっても、昨日行った場所とは違い、バーリントンの最大級の大きさのモールへ連れて行ってもらいました。
ここは、さすがに混んでいました。とはいっても、明日から始まる3連休(月曜日がLaborDay)のためかと思いますが、結構にぎやかな人手となっておりました。

その前に、ハーレーダヴィットソンのお店へ。駐在員の方が行ってみたかったけど、なかなか行けなかったそうで、行ってみました。バイクに乗らないので特に興味はなかったのですが、アメリカ各地のハーレーのお店では、その土地によって、Tシャツにその場所の名前のバックプリントが入っているそうで、子供にお土産として購入しました。確かに「ESSEX JUNCTION, VT」と入ってました。

さて、モール。ここで購入したのは、サングラスです。日本で買うより安いんですね。いやはや。
他にもいろいろとあったのですが、何せスーツケースに入らない。飛行機はテロの影響で、UAの場合は手荷物1つ、預け荷物も1つと制限されているのです。
「じゃあ、大きいスーツケース買えばいいんじゃないですか?」とは、駐在員の方の声。「え?いやいや!だめだって。大きくなったら入るだけ買っちゃうよ」。自分の心を見透かしているのか?気づくと買い物を勧められ、勧められた自分も真剣に物を選んで・・・「あ!だめだめ!」といったことの繰り返しでしたが、楽しい買い物でした。
「明日でも時間があるんですから、スーツケース必要なら買いに付き合いますよ。こっちで買えばスーツケースもかなり安いんだし」と、釘を刺され(?)、モールを後にしたのでした。駐在の方に付き合ってもらってとても楽しい時間を過ごせました。こういう気配りができるって本当にすごいと思いました。ごく少数で遠く離れた地にて仕事をし、出張者の面倒を見て、家族の方々をはじめ本当にすごいです。礼の尽くしようがないですほんと。


以下、スナップです。
うちの子供たちも大好きなゲーム関係。DSは売り切れ状態なのかな?それともこれから発売?
VFSH0211.JPGVFSH0209.JPGVFSH0210.JPG
レディースのサッカースパイク。アメリカでは女子サッカーが盛んで、サッカーは「女の子のやるスポーツ」とまで言われているそうな…。そういう人に限ってサッカー知らないんでしょうね。
VFSH0212.JPG

このブログ記事について

このページは、kojiが2006年9月 2日 09:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ついつい…」です。

次のブログ記事は「みちのく波乗り逃亡 in 2006」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。