2006年12月アーカイブ

仕事納め♪

ってことで(笑)☆
明日から休めるようにと、昨日は久々に(!?)深夜残業実施でした。年末年始はテスト用の社内環境を丸々貸してあげると言われましたが、無理っす!休むっす!ダラダラしたいんでっす!

今年は海外出張デビューをはじめとして、新しいことを色々経験させてもらいました。これも上司のおかげです。

ずっと技術系で仕事をしていますが、今までは机に向かって設計書作って、プログラム組んで、社内でテストテストテスト・・・と、まるで社内引きこもり状態で過ごして来ました。

一時期、社内の開発標準構築に携わっていた時期(今の前の職場で2年くらい)には、社外の研究会で活動する必要があって頻繁に外で仕事をしていた時期もありましたが、技術者ほど頑固な奴らはいないと実感させられましたっけ。
標準プロセス作っても、ほとんどの人は無視。まあ結局は上の人のスポンサーシップが確立できなきゃ、現場で実践しないのは自分もそうだろうなと思ったりしたのですが…標準つくれって言ったのは上の方々なのにね。形だけじゃだめなですよ?わかりますかお偉い方々諸君!

そんな欲求不満な私をみていたのが今の上司でした。

深夜残業続きの不毛な標準化作業をしている私に近寄り「面白くなさそうジャン。こっちで仕事しない?」と誘惑されることも良くありましたが、これもジョークで言っているものと思っていたら、ほんとに引き抜いてくれました。

来春で今の開発系の仕事を初めて2年が経とうとしていますが、着々と楽しくなってきてます。

The Mishina

 今月はじめのアメリカ出張で、トランジットの合間に会いに来てくれた後輩家族から、クリスマスカードが届きました。カードの中の家族写真は一人一人の人柄?を象徴するような雰囲気が出ていて、とてもいい写真で、一目見てこの間の再開のシーンがよみがえりました。

後輩の彼は自分のように調子のいい態度が苦手な所謂「不器用な」奴。その代わりににじみ出るその実直さがいつも心を打ちます。一緒にいても気の聞いた会話が下手なんだけど、そんな会話が自分にはとても心地よい時間を与えてくれます(褒めてんだからさ。気にスンナ)。自分が波乗りを始めたきっかけは彼のおかげ。波乗りのおかげで今の自分があるわけでして、つまりは師匠級の自分にとってとても大事な後輩なんです。

カードの家族写真を見ながら、すーっと浮かぶんです。彼が。

不器用だから人の気持ちが良く分かるのか、昔、新入社員に私達の会社について、愚痴をこぼしていたら、「希望を持ってこの会社に入ったのに、そういう話は良くないです!」って言われ、はっとしたことを思い出しました(お前覚えてる?よな?)
その一言で、ファンになってます。

そんな不器用なだんなを支える陰の大黒柱の奥さん。気苦労が多いのでは?といつも心配しております。でも、そんなだんなを手のひらでころころ転がしつつ、家族のバランスを整えているんだよね?私の永遠のアイドルである奥さんは、やはり言葉少ない女性なのですが、芯の強い素敵な女性です。

この二人が何で結ばれたのか?未だに理解できません!!!(嫉妬かも・・・)
今度あらためてゆっくりと聞かせてくださいね。

やっと一息つけるかな?

週末は、土日共に少年サッカーのリーグ戦でした。
幹事チームでしたので、場所の手配から会場設営まで自分達が行います。
場所の手配は先輩コーチおよび事務局がささっと決めてくださるので、私は専ら現場担当の下っ端で動きます。
土曜日は、9:30から始まるゲームに対して8時からコートを作りました。
暖冬といわれる今年ですが、さすがに、朝のグラウンドは霜が降りていまして、そんな中ラインカーでライン引きを行います。
「縦は?」
「65m!」
「了解!」ダダダダダ・・・(メジャーもって走ってく音)
「ゴールが5mだから・・・ゴールエリアは4m、ペナルティエリアは7メートルでマークね」
「あーコーチエリアもついでに書いといて」
「はい!」
私を入れて最終的に4人でゴールの移動からすべてやりましたが、私以外はベテラン揃っているので、効率よくコート設営が終了しました。

そして、レフリーもしました。
いつもは遠征先でのレフリーだったのでよかったのですが、今回はいわばホームということで、うちのコーチ陣が見ている中でジャッジをしました。いやー緊張しました。
試合終了後、先輩コーチに囲まれて、
「前半のXXの場面は、ありゃファウルとったほうがよかったよ。だって?△×〇#$…」
「対角線審判法の動きを考えると、○○の場面は、あそこじゃ立ち位置変じゃねーか?」
などなど、色々と身になるアドバイスをいただくことができました(汗)。

土日はそんな感じのコーチ作業を終え、かつ、日曜日は今年最後ということで親子ゲームで
お開きに。その後、プラスほかのさまざまな用事を済ませて帰宅しました。
夕食後、
「サンタくるかな?」
ときく子供達に空返事しながら、「早く寝なさい!」と子供を寝かせて、準備。
今回はDSのカセットと日本代表ユニフォーム(コンフィット)。

VFSH0053.JPG

長男は加地(21番)、次男は中田(7番)。
加地は私が彼のサッカースタイルが好きで…長男にはわからないだろうし、ブーイングされるかな?と思ったのですが、そんな選手を目指してほしいなとおもって。

これらのプレゼントを用意したら、年賀状作り!ゼーゼー
プリンタを新しくしたので印刷はやっ!
あとはコメントを夫婦で書いて…おしまい!
ふーっこれで年越しできるかな?
あ!大掃除があった…

ちなみに次の日、サンタがくれたプレゼントに大喜びの息子達でした。
ヨカッタヨカッタ
VFSH0058.JPG

毎年恒例の季節がやってきた

土曜日早朝。
もう12月中旬か。そろそろやらないとまずいべ。


というわけで、早朝ジョギングを。

実は、今年6回目?の青梅マラソンが2月の第1日曜日に迫るわけで、そろそろ練習しないといけないとあせり始めたわけです。はい。

自宅から、アップダウンのある12kmほどのコースがあるのですが、本番は30km。
いきなり30kmは無理にしても12kmも・・・自信なし。
ですが、そんなことを言っていては本番でリタイアし、青梅線に乗って帰還という最悪のシナリオが待っています。とにかく今からがんばらないと。
そういうわけで12kmコースに。余力があればもう少し足を伸ばしてみようと考えてスタートしました。
さすがに6時のジョギングは寒いですね~。普段は昼休みに4kmのジョグをしていますが、4kmじゃ足りないので、会社から自宅の15kmを折りたたみ自転車で帰ったりしています。
でも、通しで12kmって結構大変。
もともとマラソンは遅くないほうですが、マラソン自体大嫌いなんです。じゃあ、何でやっているか?

それは、自分の趣味であるサーフィン、サッカーの現役時代を延ばすためにやっているんです。
この2つのスポーツに必要なのは持久力なのですが、自分のイメージしたプレイが自分の体力が原因でできなければ楽しくない。それだけなのですが、私にとってこれが一番重要なことと思っています。
口先だけでこれらのスポーツを語りたくはないんです。せめて、自分の体力で納得できるレベルで語りたい…できない言い訳をしたくないんですよね。

そんなこんなで、自分に対する課題?として、毎年の青梅マラソンを完走する体力を持って好きなスポーツを楽しむことを最低条件に掲げてがんばっています。

去年の大会では、20km過ぎからひざが痛くなりゴール前で待っている息子たちに自分の走る姿を見せられるのだろうか?と言う不安と、いや、死んででも走って息子たちの前では笑顔で手を振ってやる。という気持ちが葛藤しながらの完走でした。
ベストタイムから50分も遅くなってしまったけど、やはり息子達の前では強い父でいたい。と思う東北人らしい見栄っ張りな人間です。

と、だいぶ話がそれましたが、12kmのコースは順調に走りぬけたのでちょっと遠回り。
目標は15kmでコースを選びましたが、オドメータつきの体ではないのであくまでも感覚で。
このコースで行けばという感じでコースを選んでジョグを終え、その後少年サッカーコーチをこなし、夜は少年サッカー保護者との忘年会で2時。10年前に手術したひざも痛まずに結構いい感じで走りましたが、さすがに、この日は疲れました(笑)。

でも、後日計測したら13,7km。ガックシ。
来週も暇を見つけてロングランしなければ…
この先どれだけ長く続けられるか…我慢比べのようですが、しつこい性格なので大会リタイアが続くまでやるんだろうな。

皆さんも自分にマゾになってがんばってみるのはいかがでしょうか?結構気持ちいいですよ(^^;

月曜日に息子たちのクリスマスプレゼントの準備をしました。
#まだ、途中なのですが…

まずは、ゲームソフトを。
トイザラスにて、次男のソフトはGetできたのですが、長男のほしいゲームソフトが品切れ…
仕方ないのでGEOへと向かいました。
そこにはお目当てのソフトがあったのですが、先ほどゲットした次男坊のゲームソフトは「がーん!」こっちのほうが安いじゃん!
うーん、ここでまとめて買えばよかったなー。後悔先に立たず?でしたっけ。仕方ない。

これでプレゼントの準備は終了となるのですが、今年はそれだけじゃ…と私考えておりました。
なんていったって、今年は息子たちがサッカーを始めたんです!そりゃ、クリスマスプレゼントにサッカー関連があってもいいでしょう!我が家のサッカー元年!(興奮しすぎ)

というわけで、早速プロショップへ。
セリエAやプレミアのレプリカがいいかも~なんて思いながら商品を物色するも、高すぎたりサイズがなかったり…でも、子供たち喜ぶはずだし、あきらめきれないな~とか考えながら振り返った先に、ワゴンセールのスパイクが目についた。
「あれ?」
目に付いたスパイクの中に見覚えのあるスパイク発見。
それは、すでに三足履き潰した近年まれに見るマイブームのスパイク。
VFSH0042.JPG
これ、ソールのポイントに特徴あって、トゥー部分に前歯のようにある小さなポイントが、ダッシュ時にピッチを噛むから走り出しのロスを減らしてくれて動けるんだよね。
また、甲部分の滑り止めがカーブをかけるときに結構効いていい感じ。

「お買い上げありがとうございました~」

あーあ、やっちゃったよ。自分。
今日は息子たちの買い物であってお前の買い物じゃない!と自分に言い聞かせ、2店目へ…

ここは、さっきの店より品薄。思わず店員さんに「もっとジュニア物置いてくださいよ」ってお願いしちゃいました。
そして、あきらめきれないな~と振り返った先にワゴンセール
。トレシューの中にいいのがあるじゃん!
VFSH0043.JPG
やっぱ俺の足型だとプーマがしっくりくるんだよな。これなんか結構オーソドックスだけど、黄色いラインが俺世代にゃ人気だよね。くくく。

「お買い上げありがとうございました~」

が、がーん!またやっちゃった。
息子たちよこんな父を許してくれ!お前たちが俺の年になったとき、もし、相変わらずサッカー馬鹿だったら必ず俺のことを理解できるだろう。

「返事などなくてもいい。こちらの愚痴を聞いてもらえるだけでいい。ときには言葉すらいらない、そういう深いところでつながっていた人がいなくなってしまうと、己の芯の支えが折れてしまったような、とてつもない頼りなさを覚える。」

家族/南木圭士 (文春文庫 1999年2月)

語らずともその想いを共有できる人がいる。「いる」とは言ったがそれに気づき認識している人がそれで全てかと聞かれれば、そうではない。

無意識のところで繋がっている人が大勢いる。
無意識のところで支えてくれている人が大勢いる。
競いあい、励ましあい、寄り添いあい、支えあい…

今、それを痛烈に感じながら多くの時を共有したく。

早速サッカーへ

昨日帰国して、今日は1,2,3年のフットサル練習へ。
行かなくてもよかったんですが、子供たちの顔が見たくて(^^;
間近に迫ったフットサル大会もあるし、今日は雨ということで
体育館で練習をしました。
基本的にドリブルだけを使って相手を抜くことを教え込んでいますが、特に3年生ともなるとそれだけでは局面打開が難しい年代になっています。
よって、どうしようもない場合にパスを行う事も選択肢として与えようと試行錯誤中です。
「前が詰まったらどうしようか?」
「顔を上げて周りを見てみよう」
「横も空いてるよ」
まだまだ気づく子供はいません。
しかし、「パスしろ」とは絶対言いません。
子供たちに考えさせて答えを待ちます。
何らかの答えが出たときが楽しみです。

今日の買い物(最終)

| コメント(1)

仕事も落ち着きましたので、駐在の方を引っ張り出して買い物へ(^^;
VFSH0005.JPG VFSH0008.JPG
今日は、前回の不足分(謎)を買い足し&ポロのファクトリーストアがセール中との事で自分のオベベ(服)を買いに行きました。
まずは聖地「ウォルマート」。
ミク友&海外出張の大先輩の忠告を受け、スーパーマリオのマカロニを探しました。が、残念~なかったようでした。
次に、Q10配合のニベアを!何でも日本のニベアQ10よりQ10が多めに入っているとか?
また、日本より割安との事で私の周りの美女達のために買い求めました。
VFSH0012.JPG
その結果、またしてもスーツケースに入るのかわからないくらいの量になってしまいあせっています。
これからドキドキしながら詰め込み作業を開始します。

明日帰国

当初こちらの金曜日までの作業でしたが、今日(水曜)で終了。
今日は午前中に仕事を片付けてしまったので、残務整理などを
しながら客先にある事務所で過ごします。

仕事中、現地エンジニアがニコニコとケーキを持って入ってきました。
今日は、客先の社内にあるカフェテリアのリニューアルが終わったから「ただ」でケーキとコーヒーをくれるらしい!!!
実はケーキ類を含む甘いものは好きじゃないのですが、カフェテリアへ…もらってきました。

VFSH0006.JPG

パクッ…ジャリジャリジャリジャリ…

何で砂糖が残った状態で混ぜるのやめてるのかなーこのクリーム…と、毎回疑問は沸いてくるのですが、好きな人にはたまらないんでしょうね。ケーキは2,3口でご馳走様してコーヒーだけいただきました。

今日の買い物

本日の仕事が終わり、仲間と夕食をとった後、
「kojiなんか買い物ある?」と会社の先輩から一言。
「今日じゃなくてもいいんですけど、ウォルマートで買い物したいです」
「じゃあ、今から行くか」
ってことになり、買い物(買出し?)へ。
前回、でっかいろうそくをやたら買ったら、帰りの荷物が重量オーバーで
50ドルも払っちゃったので、今回はろうそくなし(涙をのんで…)でと
早速ウォルマートへ…
店内は、異常なほど(私から見たら)クリスマス用品がごっそりありました。
サンクスギビングも終わり、その後のブラックマンデーも終わったはずですが
結構な人が買い物にいそしんでおりました。

で、今回はかなりかなーりおとなしめにこんな感じです。
VFSH0004-1.JPG
でも、こうやって並べると…

「もっともっとなんか欲しいぃぃぃぃ!!!!!」

明日は自分を抑えることができるのか???
乞う御期待(--;)

順調です(まだ初日ですが…)

ということで、現在アメリカです。

途中シカゴの乗り換えも前日の積雪が大分あったものの(20cm)、国内線は予定通りに飛びましたので、今日からこちらで仕事が開始できました。
VFSH0339.JPG
進捗も予定通りで進んでまして、夕食は仲間達とシーフードレストランでいただいてきました。
VFSH0003-1.JPG

さすがに寒いですが、まずは予定を前倒しで帰りたいと思っているので、明日も飛ばそうと思っております。そうすれば週末は子供達の練習に行けますから。あ、髪も切ってもらおーっと。

あ、今夜も雪が舞ってきました。

無事到着~アメリカ

| コメント(2)

今年3度目となる海外出張始まりました。
今回心配だったのはオヘア空港(シカゴ)での乗り換え。
天候悪化でフライトがキャンセルされたらどうしよう~
しかし、到着してみれば昨日20cmの積雪だったけど、今日は晴れ。
無事に国内線に乗り換えて目的地へ到着できました。
今は、すでに床に付こうと思いながら、やっぱりブログを更新しているところです。

今回の移動では、シカゴで会社の後輩家族が出迎えてくれました。
9年を超えるアメリカ駐在の彼ら。今はシカゴにて多忙な業務をこなしています。

乗り継ぎのわずかな時間でしたが、見違えるように大きくなった彼らの息子達と会い、
最高に楽しかった!小3と年中の二人はじゃれあい(けんか?)ながらも我息子達を彷彿とさせるスキンシップ(けんか?)で元気な子供達でした。
VFSH0338.JPG

二人のことは付き合った当初から知ってますが、本当によい夫婦になったな~。
これからも仲良く、出来たら3人目の娘を俺に抱かせてくれ!と思っちゃいました。

前回はまだTシャツOKでしたが、この時期になってシカゴはやたら寒かったです。
仙台の冬より寒いかも。
VFSH0348.JPG
目的地のバーリントンも寒かったけど、下手したらシカゴの方が寒いかも知れなかったです。

私は既にもう睡魔が…明日からの仕事もあるので今日は早めにベットへ潜り込もうと思います。

聖地!味スタのピッチへ

今日は1,2,3年生のJFAキッズプログラムへ参加してきました。
場所は聖地「味スタ」でした。
VFSH0330.JPG
本当は次男坊の保育園最後の生活発表会があったのですが、
以前、次男坊は私と一緒に、やはりJFAキッズプログラムで国立競技場のピッチでサッカーしたことがあり、
「ここは兄弟平等で(謎)」
ということで、今度は長男と一緒に参加した次第です。

試合は、天然芝コート4つと人工芝(ピッチの周り)コート4つで行われ、5人制で天然芝は5分(!!!)一本。人工芝は15分1本。
試合が始まると忙しいの何の!みんな平等にピッチに立てるように秒単位で子供を交代させて、その間にデジカメで写真を取り捲り(100枚以上!)でした。

なおかつ、ピッチに対して、今年のFC東京は色々とありましたけど、次のシーズンは今シーズン後半に見せた良いサッカーができる様に念を入れてきました。

子供達もJリーガーと一緒のピッチでサッカーができるということでとっても楽しそうにボールを追いかけておりました。

やっと帰宅できました。


というのも日曜からの出張準備に時間がかかるんですよね。
今更まだドキュメント類が揃ってないのです。
且つ、自分の守備範囲外のお仕事なので猛烈に勉強してます。これも今更なのですが…

さて、明日から結構忙しいです。明日は夜に同級生と会って飲み会です。中学からの友人がやっとこさ結婚!おめでとう!ってことで、オヤジ3人で飲みます。

そして、土曜日は朝からサッカー。といっても、場所は味スタなんです。少年少女サッカーフェスティバルにうちの3年チームを引率です。コーチは私一人ですので、移動の途中で人数が減ることが無いようにしっかりと引率しなければ。

土曜日は帰宅は夕方かな?外は暗くなっている頃かも。

帰宅後は、出張の荷造りして、今週はなかった家族団らんの時間を何とか作り、日曜日は朝から成田へゴー!!!(気合入れなくてもいいですね)

そしてなんだかんだで20時間を越える移動の末、夜遅くに現地到着。次の日からただひたすら客先でわが社の製品のバージョンアップやら何やらやって、夜は日本が日中ですので、メールやり取りして…気づけば明け方近くになって慌てて睡眠ちょっととって…を繰り返して、ボロボロになって帰国でしょうか?
ということにならないよう、明日色々と最後の作戦を練って何とかスムースに出張が済むよう頑張る必要があるな~。

とにかく明日からさらに忙しいけど、こなさなきゃ。

このアーカイブについて

このページには、2006年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年11月です。

次のアーカイブは2007年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。