2007年10月アーカイブ

どうしよう...

7月に私がコーチをしている少年サッカーチームから
チームの所属するブロック推薦の形で通知された

『平成19年度 東京都サッカー協会公認C級コーチ養成講習会【4種対象】受講』

先ほど帰宅したら、、最終申し込みのための封書が届いてましたので、
早速封書を開けて書類を確認。

7月にU6(6歳以下)のコーチング講習会(キッズリーダ講習)に出ているなら、
Image047.jpg講習費からその時に購入済の教材代は引いた金額を納付せよ、
みたいな事も書いてあったので、がさがさと様々なサッカー関連の
持ち物から、教科書を探し出してました

周りのC級コーチからの話で

『講習1ヶ月前にならなきゃ案内は届かないんだよね。』

『結構ぎりぎりに来るから、本当に講習会あるのか?って不安になった』

などと聞いてましたが、まさに1ヶ月前に到着。まあ12月の第1週からだから。
予定通りといえばそうだけど。

どれどれ...問題が勃発でした。

当初の日程(7月通達時、12月1週から第3までの土日)は東京都サッカー協会から
所属ブロックの協会指導部経由で確認済であり、指定された期間は予定を
全てキャンセルして待機したのに...

同封されている予定表は当初受け取っていた予定と比べ、一週前の日曜から...
11月の最終日曜から。

実は、この日は去年亡くなった義父の一周忌法要なんです。

講習案内の書類には、
『万が一スケジュールの都合がつかなくなった場合、
すぐに担当インストラクターもしくは事務局まで御連絡下さい...(略)』

先ほどすぐに東京都サッカー協会へ電話したけど、10時から18時までの業務だって...

予定表を見たときの妻の顔...
チームの代表として、ブロックの代表として推薦してくださった
コーチ陣、ブロック指導部の方々...

とりあえず、明日また東京都サッカー協会の担当者へ連絡を取ってみます。

当たり前だけど、一周忌法要は外せない。

お義父さんに相談できたとしたら...多分
『あーんだぁ。世間の為にやってるんだったらそっち行け。』
って言うだろうけど。

どうにも融通が利かないようなら、クラブに相談し決めるしかないな。

自分はどうしたいか?
都合がいい言い方かもしれないけど、お義父さんなら

『世間の為に...』

って言うのだろうな・・・
働き者で地域の為に動く人だったから...

夕食後

長男が、ベガルタの各節の順位を折れ線グラフで書き込んでました。
Image045.jpg夏休みに会えたベガルタの選手達を思い浮かべつつ、
そして、再来週の味スタでのベガルタVSベルディでの勝利を
願いながらでしょうか?普段の宿題よりきれいに丁寧に書いてましたあせあせ
私は、J2の各節の順位表をみながら、順位を教えてました。http://www.j-league.or.jp/data/2/?league=j2&genre=standings&d=j2&t=ranking&y=NEW0100

次男が、『これ自分で編んだんだるんるん』とミサンガを見せてくれました。Image044.jpg
利き足に願いを込めてつけたみたいです。
願い事は『点数いっぱい入れられますように』だったようです。

やっぱ子供は夢を見なければ指でOKですね。
あ、ベガルタ昇格は夢じゃなくって現実ね。


91点

はじめての4級審判更新講習会行ってきました。
講習会を受講することで、来年度(2008年度)も
審判ライセンスを持てます。年に1回のイベントと言うわけです。

ほんとなら、地元のサッカー協会で行う講習会に行きたかったけど、
C級コーチ講習会の予定とバッティングしていたので。

台風一過の鮮やかな晴れ空の下、朝7時に家を出て、
1時間ちょい車で移動して他の協会の講習会へ。。。

4級審判を取得したのは去年の今頃。

つまり、昨年度(2006年度)のライセンスでしたが、特例で今年度(2007年度)は更新に
かかる費用の支払いのみで、講習会は免除されていたのです。

更新講習会では、9時から12時まで講義を受け、12時から30分程度のテスト。
参加者は高校生らしき女の子から、私よりずっと上の年齢の方まで様々。

で、タイトルの91点指でOKは私のテスト結果(本当は100点じゃなきゃねあせあせ(飛び散る汗))
解答用紙は回収され、講師に『70点以下の方は補習です...』と。
それは居ないでしょ...さすがにね。

『え~っ涙冷や汗

って、いるんだ...ねふらふら

でもね、問題の文面が結構引っかけと言うか、ありえないシチュエーションの
問題が多かったと思いました。自分はそんなシチュエーションを良く与えてくれる
年長~1年も受け持っているからこれが幸いしたのかもあせあせ
なんせ自分のゴールにシュートするなんて、良くあること(笑)

講義では、ルール改正部分を中心とした内容でしたが、
結構話題になっている『笛を吹かなくてもいい場合~得点した時』に
ついても、説明が行われていました。

自分が小学生の頃、ゴールした時の審判のホイッスル『ピピー!!ッ』ってのが
すごく嬉しかったのに、もう鳴らさないのか?

しかし、講師の方がおっしゃっていました。
『少年サッカーの試合においては、子供達の得点の喜びを盛り上げてあげるためや、
 試合そのものにメリハリをつけるなど...云々(以下略)...その場の雰囲気などを加味した
 上でで鳴らすことも必要では?と思ってます。』
よかったぴかぴか(新しい)

まあ、Jの試合なんかでは、得点後のホイッスルもサポーターの声にかき消されて
聞こえないなんてのもあるらしい。

それに、今回の改正で笛をやたら鳴らすことで、笛の効力低下を防ぐ狙いもあるらしい。
なんでもかんでも『ピッ!』、『ピピッ!』じゃ、確かにかえってしまらなくなるかも...と
思いました。

とにかく大事なのは『Common Sense』だと言う事。


『常識を持ってジャッジすること』


ただルールブックどおりに四角四面でがちがちにマニュアルどおりにやってもねぇ...(笑)。

ルールをベースに、ルールを逸脱しないよう、ゲームの流れを切らさないよう、
プレイヤーズファーストでゲームにメリハリをつけるプロデューサー。
それが『レフリー』と言うことかな・・・と理解しました。

講習が終わったら、急いで地元へ移動。
今日は嫁さんのママさんサッカー大会。

結果は予選で残念ながら3位パートへ。


でも、3位パートは見事に優勝手(チョキ)Image038~00.jpg


嫁も得点したらしい(ごっつあんゴールかな?(失礼))。
でも、私が試合会場到着して、10分後に足つって介護しましたけど(汗)
で、今夜は打ち上げだそうで、さっきこんな画像が送られてきました。
ご機嫌のようで何より。

はい?私は子守りですが何か?

ほっとする場所

やっぱトイレかな...ってふつーにその辺のお父さんじゃないんだからあせあせ(飛び散る汗)
トイレも落ち着きますが(笑)、と独り言が多い今日この頃。

トイレ以外では、マイミクのやんさんのお店。
Image038.jpg
画像は、彼女のお店(美容室)で仕事を終え、
三線を練習中のやんさん。
この日は私が最終のお客。
私はカットの後、彼女のブログの文章と画像のレイアウトが
気に入らないからどうにかせい。ということで奮闘中でして、
そんな時に取った画像でございます。

今週末に横田基地近くのカフェにてライブに出るらしい...女性3人?4人?の
三線ユニットらしい。。。この日も3人で練習しておられました。
これがまた実に心が和むいい音でした。

いつもなら月に1度はお店に行ってカットしてもらってたけど、
今年に入ってからふた月ペース。
中々行く時間が取れなくて。

何が落ち着くか?と言うと...なんだろあせあせ
とにかくお店に入ってカット用の椅子に座ると脱力。
お店に漂う空気や、たくさんの緑(植物がいっぱいなのよ)が
そうするのか...

「今日はどうする?」と聞かれ、

「じゃあ...今日は」

          「チョキチョキ...」

「うぉい!客の話聞く前に切るか(笑)」

そんなやんさんにも癒されつつむふっ

もうかれこれ1X年?
My嫁の中学からの友人だったりするが、ここ数年は俺のほうが確実に
やんさんとつるむケースが多かったりして。

でも、お店の会計システム用PCのメンテナンスとか、HPのデザイン変えてだ、
ブログがうまく書けないから教えろだ...というのがほとんどだけど。

まあいわゆる超マイペースな彼女ですけど、それがまた新鮮だったり、
会社での人付き合いに疲れた心に、彼女の行動がほっとしたりして。

そんな彼女からお土産もらいました。
Image039.jpg旅が好きな彼女。
イタリアに行ったんだって。
俺の好きなキャンドルだって。
もったいないから飾っております。

なかなか変わってていい人です。

リハビリ中

| コメント(2)
久しぶりの日記です。

ここのところ何してた?って言えば...何してたかなあせあせ(飛び散る汗)
まあ、毎月韓国でスリリングな出張をこなしていた事もあり、「平穏」を味わってたというのが
多かったかな...

嫁と二人でランチあせあせ
週末は少年サッカーコーチで子供と楽しくボールを追いかけてた。
地元のみんなと自治会運動会で朝から晩まで(?)おおはしゃぎ?
子供の中耳炎で会社を休んで病院行ったり。
500GBのLANディスクを購入してしこしことデータ整理。
近所の家族と寒い夕暮れからBBQ。
これまた近所の仲間とオヤジ呑み。
そして、これまた近所の親友とスキンシップ(画像の娘)
Image036.jpgだけど、仕事は残業三昧。

もう年末ですね。
今年も早かった~(って話自体が早すぎかあっかんべー)
年末までの行事は...

4級審判更新講習会
C級指導者養成講習会
4年生大会
1年生大会
俺のサッカー大会(決勝!!)
義父の1周忌法要
ベガルタ仙台の試合観戦
中学からの親友の結婚式
新製品立ち上げ
まだなんかあったけど...忘れた(たい?)

こりゃ、まだまだ今年は長いかも...
後2ヶ月ちょっとですが、年末まで中身の濃い一年に仕上げたいです。

皆さんはどんな感じですかexclamation & question

少年(サッカー)選手の気持ち

サッカーに限らずそれぞれのスポーツに必ず付いてくる

「勝敗」

プロはファンやサポータ、スポンサーの為に勝敗にこだわった(つまりは戦略)試合を展開する。
勝敗に拘り過ぎるあまり、時にスポーツマンシップを逸脱したプレーが出てしまったり。
まあとにかく厳しい局面を打破しながらタイトルを取りに望む。
勝利に執着しすぎて不正事件があったり。

ノンプロは。。。

最初はそのスポーツが純粋に楽しいから。うまくなりたいから。没頭する。
ルールを覚えながら、さらに没頭し、そのうち、試合ってものを経験するようになって、選手(プレイヤー)としての道を歩き始める。

「勝ちたい」

という気持ちが自然と目覚めてきたりもする。

これって、至極当然な流れだと思う。

少年サッカーのコーチとして、幼年期から少年期へ成長する子供達を指導していく段階でその目覚めに対峙した時、その子の気持ちに応えてあげたいと思う。

自分は子供達に「試合あるね。どう?やっぱ勝ちたい?」と聞いたりする。別に勝ちたいって言え!的なプレッシャーを含ませて聞くわけじゃない。それどころか、コーチとしてはどっちでもいいんだけどさ。君たちはどうなのよ?的に聞いてみたりしている。
すると、子供達の全員が勝敗を意識しているとは思わないが、試合をするなら勝ちたいと思う子供が多いようだ。
勝ちたい気持ちの強さもまちまちだけど。でも多かれすくなかれ?勝ちたいと思っている。

ある子供は、試合に負けた5分後には校庭の遊具ではしゃいで遊んだり、他のチームメイトとゲーム(試合じゃなくって、DSとかのゲームね)の話で盛り上がってる。
ある子供は、涙を目に一杯溜めて、どことも分からない遠くを見ながら悔しさを噛み殺している。
ある子供は、他のチームメイトと先ほどの試合について反省?言い合い?強かった選手の話題?などで話し込む。
まだまだ色々な子供がいる。




あくまでも、勝利を得たいのは少年達であるという大前提の話。それをバックアップするコーチ。という話。


ボールコントロール(止める、蹴る)、フェイント、ドリブル、パス、ボディシェープ...色々な角度から一人一人に可能な限り、その技術に広がりを出してあげたい。
そのために自分がしてあげられる事ってまだまだなんだけど(汗)。まあとにかく包み隠さず自分が持っているものを子供達に渡し伝えるようにしている。


広がり=選択肢という意味で。


色々なアイデアを子供達が出し、コーチがそれを認め伸ばし、フォローする。
子供は増えていくボキャブラリーを選択してサッカーを楽しみ、勝利を夢見て試合に臨む。

少年期はクローズドスキルを重点的に指導する。
ただ、個人技術では勝利を得るには限界がある。

「何かが足りない?」

子供たちの中にもそれに気づく選手が出てきている。

じゃあ、コーチ(大人)としてどう指導しますか?

「勝つだけがサッカーじゃないぞ。負けたっていいじゃないか。」
「まずはドリブル、フェイントでどれだけ技術をつけるかが大事なんだぞ」
「相手は勝つサッカー(大人のサッカー)をしてるけど、まずは個人技術がなければこの先選手として伸びシロがなくなるぞ」
いいコーチならもっと違う声がけするのだろうけど(汗)思いつくのはこんな感じか?

言っていることは正しいと思うけど、これは大人の言い分なのかも知れない。
こういった言葉を従順に聞いてしまう子供の方がチョッと怖い気がする。

また、これらの声がけって、子供達が自発的に考えるコーチングとは違うような気がする。


どうすれば勝てるようになるかな?


かけてあげる言葉はこれの方がまだ良い様な気がする。。。
子供の心に火をつける言葉としては、こちらの方が良いという意味。


子供達が気づく原因を汲み上げつつ、コーチはヒントを与えながら、「ボールと自分」だけのサッカーから「ボールとチーム」のサッカーもあることを教える事は悪いことではないと思う。サッカーは団体競技。チームとして試合をしたり練習をする中で社会性を身につけるとてもすばらしいスポーツ。

ただし、選手がそれを理解できるなら。
日々行われる試合の内容がボールとチームのサッカーを必要としていないのなら、教えなくてもいいと思う。
まずは、ボールに執着してボールと自分。自分以外は皆相手チームの団子で構わないと思う。




公式戦、フレンドリーマッチ、練習中のゲーム、ミニゲーム、2対1、2対2...
いわゆる試合、もしくは、試合(のシーン)を想定した練習の中で、子供達には様々な選択肢があり、その局面で子供達が最適と思い考えたサッカーをさせて見守る。

そこに、気付きを与えたり、昇華させる技術(個人、組織)を教えてあげ選択肢を増やしてあげる。
中学年~高学年はそういった部分も段階的にコーチしていいかと思っています。



あとは、それをどう使うか。


それを選ぶのは子供達。


大人が気をつけるべきなのは、自由な選択をさせる。アイデアを出させる。


個人技の上達を目指しパスを禁止するのはどうかと思う。。。
いいパスが出たらそれでいいんじゃない?ほめりゃいいじゃん。
コースが空いていればどこからシュートしたっていいじゃん。ゴールできればいいじゃん?

唯一「闇雲な、その意図が理解できないプレーは問い掛けながら気づきを与える」でいいんじゃない?



ではないか?

まあ、この考えもコーチングの一つの選択肢なのだろうけど。
そんなことを考えながら子供達にサッカーを愉しんでもらいたいと思う気持ちは変わらない。

どうも馴れない...ようなので、実験。

 

画像を貼りまくってみよう(笑)

20060417VFSH0046.JPG

まずはこの行の左に。そして、この行を改行して・・・

この文字はやはり画像の左か?

だね。じゃあ、編集画面で画像を超える改行を...

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

ここでやっと左端にきたぞ。

じゃあ、今度はこの行の右側に画像を...20060414VFSH0018.JPG

どうかな?

 うん。まあいい感じかな?ちなみにサムネールは200にしてある。

右寄せ改行

改行

改行

改行

改行

改行終わった。左に戻ろう...

 

じゃあ、最後は真ん中。

20060414VFSH0025.JPG改行せずとも画像の下に来たな。

どれも問題なさそうだし・・・(汗)

じゃあ、サムネールをでかくしてみよう。

 400くらいでいくべか。左、右、真ん中の順番ね。

VFSH0004.JPG

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行おしまい。次右。

VFSH0119.JPG

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行

改行おしまい。左へ

そして、最後は真ん中だ。

VFSH0031.JPG

うーん。OKだね。

ちなみに、フォーマットはリッチテキストにして編集すると、入れた画像も編集画面に表示されるから

やりやすいよ。フォーマットは、ブログ記事作成画面の文章を書き込んでいる部分の右上にあるよ。

そこでリッチテキストってのを選べばOK

 

懐古

どうしてもこういう画像を見るとフリーズしてしまう(笑)

「ナショナルジオグラフィックのHPより。。。」
オーストラリア・シドニー郊外のボンダイビーチ。高さ1.5メートルの波に無風という絶好のサーフィン日和だ。http://nng.nikkeibp.co.jp/nng/magazine/0708/wallpaper/images/wp_large_20070730_3.jpg


休日が自分の時間としてあるのなら、また波乗りに戻るはず。
ブログを書こうとログインしたら、こんな画面だったら...
dash.JPG
これは、ログアウトせずに、ブックマークやリンクで登録したブログ編集画面へ飛んだ場合に
表示されます。ブログ編集が終了したらログアウト(画面右上にある)をしておけば、次回
ログインしたときには、ユーザ名とパスワード入力後、3番目の画像の画面に移動するはず。


「システムメニュー」の部分でクリック。
dashselect.JPG
メニューが出てくるから、編集したいブログを選択します。選択されたブログは記憶され、次回ログインした際、最初からそのブログがメニューとして選択されて出てきます。今回はKutirを選んでログアウトしておきました。

お好みのブログを選択すれば...

blog.JPG






「ブログを書く」が出てきます。
システムメニューが出てくる理由は、ログアウトし忘れ、もしくは、前回ログアウト時に
システムメニューを選んでいた事が原因のようです。

ベンチ前は芸術の秋?

今日は久々OFF~眠い(睡眠)
天気もどんよりで、家族全員家の中。
こんな日が結構好きです。
嫁:お菓子作り。
息子達:レゴやったり、近所でやってる電柱工事見に行ったり。
俺:暇わーい(嬉しい顔)

さてさて、芸術の秋ですね。
昨日は、一日少年サッカーでした。
午前中は4年生のコーチング、そして、午後はもうひとつの受け持ちである
1年生の練習試合。
Image013.jpg

画像は練習試合の一こま。
これはほんの一部で、ベンチ前は様々な絵が並んでおりました(笑)
みんながみんな描いてるわけじゃなくって、20人のうち2名ほど画伯がいまして(汗)
この子達に、いかにお絵かきさせないかが、私の目下の課題あせあせ(飛び散る汗)

画伯A君は絵だけではなかった。造詣にも取り組んでいるようで、
自分が出る試合の直前に

「kojiコーチ!!これ、預かっといてね」

と手渡された石ころ3つ。
もちろん、それを大事にポッケにしまってコーチングをしてました。

春先の試合では、自分のゴールにシュート!とか、ハンドって何?
な子供もちらほらだったのに、昨日の試合は「サッカー」してました指でOK
連続ルーレットで相手をかわしたり、シザースで相手に仕掛けるこまで・・・
子供達は、試合に出たくて、ベンチにいる私達コーチにまとわりついて
そわそわ(笑)

相手チームは人数不足で2年生もいましたが、年長3名と1年のこちらは
初得点の子供も一杯出るほどいい試合をしていました。

画伯2名も芸術を極めたら、ボール蹴りに興味を持っていただかなくては。


【おまけ】
Image014.jpg次男作。ロナウジーニョって・・・宇宙人か怪物か?

ブログを使うすべてのシーンにおいて、簡単な操作を実現しています。

ブログ記事作成は以下の通り。

まずは、ログイン

これは今まで通り。ログインするとダッシュボード画面が表示されます。
これが各ブロガー(ブログ書く人)のホームページとなります。
ダッシュボード.JPG




記事を書く
ダッシュボード上部に並ぶメニューの「新規作成→ブログ記事(※)」を選ぶか、
ブログ記事作成.JPG


「ブログを書く」のボタンを押すだけですから。
ブログ記事作成0.JPG







※マウスカーソルを「新規作成」メニューの上に持っていけばメニューがベロッとでます。

そして出てくるのが「ブログ記事を作成」画面。
ブログ記事を作成画面.JPG
後は、好き勝手に文章を書きましょう。
画像は見ての通り、柔軟に場所を変えて入れられます。
書き終わってから「ここ!」とか「ここ?」という場所に改めて入れればよいです。


画像を入れる

画像は前と比べたら簡単。
使うのは本文を書き込む欄の上に並ぶボタンのうち、右端の2つかな?

画像の挿入ボタン.JPG「画像の挿入ボタン」
ファイルの挿入ボタン.JPG「ファイルの挿入ボタン」


どっちでもよし。

ただ、文中に小さな画像を表示させ、その画像をクリックすると大きく表示されるように
するには「ファイルの挿入ボタン」が有効。

以下は、ファイルの挿入ボタンの説明です。

ファイルの挿入

あらかじめブログに掲載したい画像ファイルは、パソコンへ入れておきましょう。
準備が出来たら、本文中の画像を挿入したい場所にカーソルを移動しておきます。
画像入力位置.JPG




で、ファイルの挿入ボタンをクリックします。
クリックするとファイルアップロード画面(アイテムの挿入)が表示されます。
ファイルアップロード画面.JPG
画面には新しいブログソフトになってから、ブログ登録されたファイルがリストされます。
通常は、同じ画像を使いまわさないと思うので、
「新規ファイルのアップロード」をクリック


参照ボタンをクリックし、お好みのファイルを選択
ファイルアップロード画面参照プッシュ.JPG
そして、画面右下のファイルアップロードボタンクリックです。
ファイルアップロード開始.JPG




ファイルオプションを設定します。ここでは、文中に埋め込む画像サイズを100程度にして、
位置は左側を選択。この辺は自分でトライしてセンスよい配置をしてね。
ファイル挿入設定(左)の場合.JPG

以上で、説明はおしまい。








怒涛波の韓国出張も小休止むふっ

今日は午後の4年コーチを終え、これから久しぶりに
自分のサッカー試合るんるん

一応大会ということで、勝ちに行くって監督が。
で、自分はトップ下やらされるらしいんだけど...




「勝ち負け関係なく   た ・ の ・ し ・ み  まっすわーい(嬉しい顔)(笑)」




楽しむ≠手を抜くじゃないからさ。
頑張るけど、その前に楽しむって事で。


じゃ、行ってきます手(パー)




サッカーサッカーサッカーサッカーサッカーサッカーサッカーサッカーサッカーサッカーサッカーサッカーサッカーサッカーサッカー




帰りました~(笑)

いやーやっぱサッカーおもろいですな。
いつも大体左のMFでして(レフティなので)、いわゆるサイドアタッカーっぽい仕事をしてますが、
今日は「あ、kojiさんワントップで行きましょう」と監督。
へへへわーい(嬉しい顔)長くサッカーやっておくもんだ(笑)
若い頃はトップもやっていたけど、久々で戸惑う場面多数でした。

てな事で今日はトップで張っておりました。
結果は4-0手(チョキ)快勝わーい(嬉しい顔)

多分2得点絡んでいたかな?それに1つ得点できたし。
泥臭いと言うか...キーパーのセービングでこぼれたボールが詰めてたところに
来てくれたので押し込みました。
そして、トップといえば「削られます」
いい年こいて、ふくらはぎから足首にかけて後ろから「ガリッ!!!!!」っと。
皮膚がめくれて出血しちゃいましたが、サッカー楽しくてフルで
試合を堪能しました。

試合後は、心地よい疲れを感じながら一人でスーパー銭湯へ。
2時間近く、ゆっくりと入湯してきました。


やっぱ、サッカーってハート達(複数ハート)楽しいですなハート達(複数ハート)

携帯からの投稿テスト

MT4.0への移行も落ち着いたので、最後に携帯からの投稿テストです。 画像は付けられないから、その際はあらためてPCから画像を追加して貰うしかないんだよな。これが不便かも…f^_^;

このアーカイブについて

このページには、2007年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年9月です。

次のアーカイブは2007年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。