2008年5月アーカイブ

次男よ...

おっとり、スローライフの長男。


わが道を行く次男。。。





えーうちの子供たちはそんな感じです(笑)





そして、次男坊のある日。


毎日雰囲気的にはこんな感じ。





その1:イチゴ狩り





毎朝の日課はリフティング。


今朝もボケボケの長男を尻目にさっさと登校の準備を終えてリフティングに勤しむ。


我が家の庭先からリズム良く聞こえるリフティングの音。


しばらくしてその音がやむ。しばし沈黙。


出勤支度でバタバタしていたが、庭をチェック。

20080523232932_33094-01_image1144.jpg


15781036_1980253291.jpg







次男坊はイチゴ狩りの真っ最中。このイチゴ、3年前に嫁が処分した苗が野生化して実をつけているらしい。収穫したイチゴは本人が食うって。現在冷蔵庫に保存中。





その2:算数





算数のプリントを持ち帰ってきた次男坊。


どれどれ。おーなるほどね。自分で問題を作って回答するのか。


一つ目。さすがサッカーキチガイだ。レッドカードで一人退場、残りの試合人数は何人?ね。

20080524000042_45624-01_image1141.jpg









二つ目。あわわわわ。。。。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

20080523235844_44931-01_image1140.jpg







嫁の年齢とお前の年齢の足し算かふらふら


次の日、そのプリントは既に姿を消してた。。。


空気読めよexclamation ×2コワッ...





そんな次男は大事なところの近辺に生えているうぶげを見つけるや


『パパ!オ○ン○ンに毛が生えた!』


と歓喜するそんな人です。





なんとなくいい感じだ!我が次男坊。

といっても、今日の波情報ではなく。
波乗りは子供のサッカー開始とともに封印中だし(泣)。

波というのは担当する5年生チーム。
今日の2つの試合内容は特にそれを象徴してました。

ボールウォッチャーとなり、他人任せで十分なコミュニケーションもとらず。
結果はその内容を十分に証明する完封負け。

コーチ陣もこうなるとなす術もなくなります。
試合内容の悪さは私たちより子供達がよく分かってるはずと思い、
子供達でミーティングをさせました。

ミーティング後、私が聞いたのは「これは!という結論を3つ」

それは...
1.味方をサポートしていない
2.気持ちで負けている
3.声が出ていない
でした。

これを元に、次の試合の方針をみんなに確認し、

1.味方をサポートする
2.気持ちで相手に勝つ
3.声を掛け合う

これを次の試合で選手自身が行うことをみんなで決めて臨みました。

方針が決まったところで、コーチとして、

ポジションを決め、ポイントを説明。

ポジションは、各自普段やったことのない場所へシャッフルしちゃいました。
DFをFWへFWをDFへという具合リサイクルもうめちゃくちゃな具合。

ポイントは、『最初の5分間だけは相手にボールを触らせない位の気合で臨む』
です。

もう、技術的な話はなし。

その結果、『これが同じチームだった?』と思わせる動き、モチベーションの違いが出ました。

コーチ陣は『気持ちの持ち方だね』と一様に納得。
それと同時に『じゃあ、どうやって指導していくか?』と。

結果はうれしかったけど、これからの指導方針に一石を投じるアイデアを搾り出す必要が...
コーチって難しいですな。

2ヶ月が過ぎて

3月20日

午前の新幹線はやてで仙台へ向かいました。

その理由は、大事なおばさんのお見舞い。

前夜に父からの連絡があって初めて知ったのは、とてもお世話になったおばさんが癌手術後、意識が戻らない状態となっていると言う。。。ことでした。

いやいや、あのおばちゃんが?元気玉いっぱい持ってて、自分じゃ使い切れないからみんなにその元気を配って歩く人が?


病院に到着したけど、ICUへの入室時間が決まっているので病院内のテレビをぼんやりと見ながら父やおじさんが話すの経緯をうっすらと聞いていました。テレビではちょうどベガルタとアビスパの試合中。中島がPKを決めてました。

ICUに通してもらって対面したけど、目の前に眠るおばさんの姿は、自分のキャパを越えてるよ。何これ?様々な管が張り巡らされてて...

既に意識がなくなって2週間。看護士さんのすすめにしたがっておばさんに声を掛け続けた。





その時




かすかに目を開けてくれた。
話の内容は伝わっていないかもしれないけど、焦点の定まらない目は宙を泳いでいたけど




伝わった




制限時間いっぱいまでICUで声をかけた。
ICUを出て今後のことなどを話し、仕事もあるのでそのまま東京へ戻りました。




そしておととい、父からのメールで意識が戻ったことを知らされました。
徐々に意識レベルも上がってきていると。


おばさんの入院を知ってしばらくしてから始めたことて、今も少しずつコツコツと続けてるのは千羽鶴作り。


実は、次男坊が学童で教わったツルの折り方。次男坊が『パパのおばちゃんに』と持ってきた一羽が始まりでした。

809518588_105.jpg
それから、嫁と私で現在800羽弱まで出来上がりました。
Wiiやってる場合じゃないんだけどね。指が痛くてね。休憩の意味であせあせ(飛び散る汗)
でももうすぐ。今日もコツコツ。


今まで貰った元気玉のお礼とおばさんの快気の祈りを千羽鶴へ。


自分にとって大事な人のために出来ることをして、そうできる人がいることに感謝して。

Wii

5月9日長男11歳、そして5月12日は次男8歳の誕生日でした。
誕生日プレゼントは『Wii』

長男は、ボウガンのシューティングゲーム。
次男は、ウイイレ。
そして、おまけはWiiFit(笑)

カナリの出費で私はご機嫌斜め。。。のはずが。
子供が寝てから先ほどまでずーっとウイイレやっておりますた。。。たらーっ(汗)

そもそも、ゲームには縁のない人生を歩んできたのですが、
ユーザーインターフェースがこんな私でも感覚で操作できるなんて
世の中進歩してるんですね。。。

正直『オモローexclamation ×2

寝不足にならないよう&子供に見つからないよう
しばらくこの調子で遊んでしまう私はそろそろ40歳あせあせ

家庭訪問を盗み聞き!?

週末の気温の低さが原因なのか、月曜日は
吐き気と寒気とお腹を壊して仕事できませんでしたふらふら

体調を崩している人は結構居るんじゃないかな?

そんな訳で、子供達と嫁が出払った家で一人静かに
過ごしておりました。

ところが昼過ぎに嫁が帰宅。


俺『何exclamation & question

嫁『何って、今日は家庭訪問よ』

俺『あ、そうか・・・』

嫁『一緒に聞く?』

俺『...体調悪いからあせあせ(飛び散る汗)、隣の部屋で寝てるわあせあせ(飛び散る汗)

嫁『あっそ』


リビングの隣の和室で横になりまどろんできた頃に、
玄関ドアを開ける音と共にどうやら先生が到着のよう。。。

ちなみに長男(5年)の家庭訪問。

要領のよい下と違って、ドン臭さがきらりと光る(笑)長男なだけに、
眠気は覚め、同時に息を殺しつつ嫁と先生の会話を聞いてしまったあせあせ

先生は女性でさっぱりした感じ(会話から)。


で、


わが長男について、授業中に積極的に発言しててよろしいと。
一方で正義感が強すぎるから、これからは反発も受けるだろう。。。と。(ハハハ)

よく言えばまっすぐ。結局『KY』ということなのですが。

まあでも、空気読みすぎて自己表現出来ないよりいいか衝撃

先生が帰り、そんな事を考えつつまどろみへ再突入するのでした。。。

自分の好きな番号

さっき、ベガモ(ベガルタモバイル...ベガルタ仙台の携帯電話携帯サイト)を見てました。

ちょうど私の好きな選手である田ノ上選手の記事が書いてありました。
サイド突破雷と正確な両足のクロス。

一番好きである彼のプレースタイルはもちろんですが、実は人間性にも魅力を感じてます。

昨年夏、家族で練習場へ見学へ行き、各選手にサインを頂いた時、特に彼の子供に対する
接し方や話し方。

私は現在少年サッカーコーチとして子供達にサッカーを教えてるけど、
コーチと言う枠ではなく、サッカーに夢中な子供達を取り囲む大人(保護者、コーチ、プロ選手
などなど)の一人として、子供達に対しいつも『グットスタンダード(良い見本)』であることが
大げさに言っちゃえば私達の使命でもあります。

子供の目線に合わせしゃがみこみ、子供のペースにあわせて会話をしている彼をみて、
ひとまわり以上年が離れている彼に色々と教えられたことを思い出します。




と、ここまで引っ張りつつ、無理やり話題をつなげま~すわーい(嬉しい顔)(笑)



彼の背番号は『26』
実は私もぴかぴか(新しい)26ぴかぴか(新しい)を背負ってます(だから何?ってのは言わないであせあせ(飛び散る汗))
他のチームでは『ぴかぴか(新しい)13ぴかぴか(新しい)』を背負ってたりします。

800408313_60.jpg


800408313_250s.jpg







私13や13の倍数(でアホにはならんが...)がどうも縁があるようで。。。

後から知ったのは、うちの両親も13が好きらしい。
出会いハート達(複数ハート)のきっかけに13が関係していたからだとか。。。(謎)

自分もえんぴつ受験番号1313だったとか、親友が13背負ってたこともあったっけ。
とにかく気付けば13が大好きになってました。

西洋じゃ13は不吉な番号ですが、私にはラッキーナンバー。

さて、ベガルタの13番はこれまた私の大好きな中島選手。
切れのいい突破が武器のFWです。

私ほとんどのサッカー人生をサイドアタッカーとして過ごしてきたので
もちろん田ノ上選手のプレーには興味ありですが、高校時代は
何を隠そうトップとしてしかもシャドーとして頑張ってたので、
中島選手の動きもとっても気になってたりします。


好きな選手の背番号を『多分』彼らより昔から背負ってることに
一人ニヤニヤしながら、現在所属チームのユニを画像に
してみました。

今日も一人遊びの日記になってしまった(笑)
皆様くれぐれもスルーで結構ですからっうまい!

さー明日から仕事仕事!

GW最終日。

朝からいい天気晴れ。ぽかぽか。



洗濯、掃除を終え、ゆっくりネットでもというわけには行かずあせあせ

息子達と近所の子供がうちのデッキでサッカーボールをさわりはじめる。



本人達は楽しいのでしょうけど、カナリうるさいので、

みんなを連れ出しました自転車



今日は16Bの全日予選決勝。

残念ながら私の教えているクラブチームは今日の決勝に進出したチームに敗退してしまってます。

どれだけ強いのか?というのもあって『決勝を見に行こう』と。



途中、時間があったので、会場付近のグランドで軽くサッカー。



2対2を数試合。


Image1130.jpg








最初はベンチに座って、このGWやGW前の出張の回想をしたり。

ACミランの生観戦よかったなぁ。。。

そんなことを考えつつ、子供達のサッカーを背に久々のリフティング練習。

練習中の技は『カリオカ』

落ちてくるボールをまたぎつつ、もう片方の足にボールを当ててバウンドさせて

またリフティングと言うヤツ。まだまだ練習必要。

その後、私が入って3対2(こっちに私)。



さわやかな天気とはいえ、動くと汗あせあせ(飛び散る汗)が出ますね。



そして、決勝観戦。

Image1133.jpg








子供達の真剣勝負は観ていても気持ちがいいですね。

結果は我がチームを破ったチームが1位通過でしたので、

少々救われた思いでした。



さぁて、8連休もあっという間に消化。

明日からまた普通の生活に戻りますが、そんな方がほとんどでしょう?

次の夏休みを目指してまたコツコツと頑張りましょうね指でOK


創設100年のサッカークラブ

イタリア出張で買ってきたワイン

Image892~04.jpg


Image893~04.jpg







インテルは今年創設100周年。
それを記念して出されているものだそうです。

欧州とアジアのサッカー...歴史の違いを思い知らされました。

スタジアムに観戦に行った時も、プレーに対する観客の声は
日本のそれと比べると、良く分かってみている人が多かったような...
総数としてですが。

その辺のおじいちゃんが孫?と一緒に観戦しながらライン取りを
解説してたり。

日本のサッカーも歴史を重ねていくうちに
こういう観客の姿を見る日が来るのでしょうね。


このアーカイブについて

このページには、2008年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年4月です。

次のアーカイブは2008年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。