2009年10月アーカイブ

車だししますよ~♪

今日は、新型インフルエンザの影響で人数が集まらず、試合が延期になった長男(小6)と一緒に青梅市の自宅から町田市の車屋さんまで二人で行ってきました。

自宅→最寄り駅(徒歩:30分)
電車乗り継ぎつつ(1時間半)
駅から車やさん(徒歩30分+吉野家で牛丼20分)

雨が降って肌寒いあいにくの天気でしたけど、久しぶりに長男と二人っきりでの行動がとても嬉しいパパでしたわーい(嬉しい顔)

今回、11年乗り続けた車から乗り換えの為の中古車あせあせ(飛び散る汗)購入也。
今までは6人乗りでしたけど、今回は8人乗りに。

コーチ(親コーチですが)という立場上かexclamation & question遠征では保護者の方々が気を遣ってくれて、車出し(子供達を乗せて試合会場へ行く役目ですね)をせずにいましたが、所詮私も保護者の一人ですから・・・あせあせ(飛び散る汗)

この厳しい御時世。お手ごろな車を探しに探して、めぐり合ったのは23万円(総費用込み35万円)のお車。

まあ、いわゆる掘り出し物としておきましょうか(笑)

車屋の若い子も色々と頑張ってくれての購入成立でした。

まあ、値段もカナリ抑えられたので一つだけ贅沢をぴかぴか(新しい)

希望ナンバーをお願いしちゃいました。
20091025171730_03655-01_091025_160607.jpg 

もちろん番号は1173(いい波)(笑)







これで、車出しも出来ますね。
その前に値段が値段だけに、御近所の友達の車やさんに近々入院でメンテしてもらいます。

本当はウン百万円のXXXXがほしかったけど...私ももう立派な大人♪TOTOやBIGが当たったら買うぞ~(笑)

あ、因みに今までの車は御近所さんが乗ってくれるみたいでこちらも名義変更中です車(セダン)

手間を惜しまなければお得なお買い物が出来ますよ♪皆さんもお得なお買い物してたら教えてください揺れるハート

読書の秋

日中は運動すれば汗が吹き出ますが、朝晩はめっきり涼しくと言うより寒くなりました。
さっちゃんのお散歩には、半そで短パンは既に季節外れ。

読書の秋だからと言うわけではないが、本が積読状態になってる。
最近、思い立って買い漁ったのがオシム本。


20091021220703_02879-01_091021_220554.jpg


既に数冊読んで、彼のサッカーに対する想いの深さを改めて確認。
まだ数冊と、他にもサッカー本が溜まってきた。






現在読んでいる本は、この2冊

 

さすが木村元彦さんの本は面白い。他の方が書いた内容とは深さが違いますね。
ストイコビッチ関連本も木村さん執筆の本がお薦め。
トルシエの本は序章から自己アピールが強すぎてちょっと読んでいて歯がゆい。
必死なアピールにも取れてちょっと大人気ない文章。

そして、先日6年生保護者から貸していただき、上記2冊と併読している本が、



バルサのカンテラ監督の経験ある筆者が日本のプレイヤーが決して資質の面で劣っていないこと、
一つ憂慮するなら日本のサッカーコーチングの内容に試合に直接関係してくる判断を伴うオーガナイズが
スペインの育成のそれに比して少ない。そういった内容を日本のジュニアユース年代(東海大菅生で)などのトレーニングにも
関わる筆者が書き下ろしています。

コーチングの参考になる本で内容も頷くことばかり。
育成のターゲットに関しては、町クラブのボランティアコーチとして迎え入れる選手の幅が広いので、この本に書いてあるような世界中から素質ある選手を集めて・・・ってのは正直あまり参考にならないけど。
ただ、一人一人の選手の身の丈にあったコーチングをしてあげたいと思う内容。

まあ、実際は私一人でほとんどをこなしている状態なので、なかなかきめ細かいコーチングが出来ないのですが...
ジュニア年代の育成に関わる人たちが、ちっちゃなエリアに限定された大会で勝った負けたに熱くなりすぎても、年代が上がると共に、育て上げた選手の伸びしろを果たして持たせて卒業させているか?を蔑ろにしていないか?目先だけの結果が全てじゃないことを気付いてもらえる内容だと思いますので、コーチとして子供達に接している人には是非是非読んでいただきたい。

貸してくださった保護者に感謝してます。
多分、自分で買います。後で(笑)

芸術の秋

午前の3年コーチを終え、すぐに6年のアップの準備に、ラダーを広げ、マーカーコーンをおいて
バタバタあせあせ(飛び散る汗)とおにぎりを食べていたら・・・

練習を終えた次男坊(3年)は残りのマーカーを使ってなにやら作り始めて・・・
20091011122302_96665-01_image6595.jpg









おぉ、マーカーコーンの新しい使い方exclamation ×2
20091011122733_97586-01_image6596.jpg









その発想をサッカーでも駆使してくれあせあせ


なりたい自分を想像して

土日共、AM9:00~PM5:00まで小学校のグラウンドでコーチしました。
もう季節は秋ですねもみじ。さわやかな天気の下で子供達と一緒に練習メニューをこなせば、気持ちよい汗をかけるのですが、その後じっとしているととたんに肌寒く(笑)

午前は小3、午後は小6の指導でしたが、午後の小6についてはもともとの人数が11名と、谷間学年の人数(因みに5年は25名、4年は28名・・・)なので、練習メニューも少人数のオーガナイズになってしまいます。

まあ、練習メニューについては何とか色々と考えてボールコントロールを主体に、少人数での攻守に関する技術習得の練習が構築できますが、どうしても出来ないのが・・・フルコートでのゲームです。

土曜日。

子供達を二つに分けても5対5。足りない~
なので、私ともう一人のコーチが混ざって6対6。まだ足りない~あせあせ(飛び散る汗)
てことで、サッカーしてる保護者2名を入れて7対7。うーんもう一声(笑)

グラウンドを見回すと・・・「お?」

クラブを卒業した中一2名がウロウロ。。。

早速声掛けてやっと8対8でゲームできましたわーい(嬉しい顔)
練習後、中一2名に"自腹"でジュースおごりまして、「明日も暇なら来てよハート達(複数ハート)
と声を交わして終了。

そして、今日。

ゲームの人数は昨日より厳しい・・・コーチと小6混ぜても6対6exclamation & question
自分は既に午前の練習も指導してクタクタふらふら

そして、グラウンドを見回せば、校門に人影が・・・







昨日の中一が人数かき集めて、8名の中一が来てくれましたぴかぴか(新しい)
今日は、4試合もの練習試合の後だとの事。それなのにわざわざ集まってくれた。感謝。

そこで、6年(10名)+GK(中一)の11名と中一7名でゲームしました。

子供達は中学生とのゲームにもかかわらず、積極的にプレーしてました。
来年はこの子達もこれくらいのプレーが出来るかな?なんて少々おセンチになりながら笛を吹いておりました。

結局3-2で勝たせてもらったけど、中学生達の思いやりあるプレーが、小6の子供達にこれだけ質の良いプレーを引き出してもらえた事に凄く感謝しました。

練習後、ぞろぞろと私の元に集まる中一軍団

俺「どうしたexclamation & question

中一その1「今日は8人ですよ。コーチハート達(複数ハート)

俺「あせあせ

中一その2「わーい(嬉しい顔)

俺「お疲れ~あせあせ来週も来てくれたらなんか奢ろう・・・かなexclamation & question

中一その3「・・・」

苦しい場面を無事に乗り越え(?)来週も暇があれば集合をお願いしました。

まあ、本人達はそんなもので釣られてくるわけじゃないのですけど、来週はジュースぐらい奢ってやろうと思います(汗)

今の小6も来年こんな風に遊びに来てくれるなら、後半年でお別れのさみしさも少し和らいだような気がしながら、学校の門に施錠して家路を急いだおっさんコーチでしたわーい(嬉しい顔)

はぴば

ママ誕生日おめでとう(^^)
20091010201203_30399-01_image6585.jpg

さっちゃんも祝福
20091010201512_31321-01_image6586.jpg
祝福・・・
20091010201559_31555-01_image6587.jpg









・・・・・・
20091010201726_32019-01_image6588.jpg








20091010201812_32184-01_image6589.jpg
「もらえないのわかってるし。。。」










よしよし。えらい(^^)
20091010201921_32474-01_image6590.jpg









要求吠えなどマッタクせずにママの傍らでジーッとしてましたよ。

この後、子供達がこぼさず食べたか、テーブルの下を厳重に見回り、
きれいに食べたのをかくにんしたさっちゃんは、トボトボとケイジへ水を飲みに行きました(笑)

このアーカイブについて

このページには、2009年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年9月です。

次のアーカイブは2009年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。