2010年2月アーカイブ

深夜から降り続いた雨で目覚めた今日の朝雨

一方で、今日は11月から幾度と順延されていた大会のファイナルの予定でしたが、朝から電話が・・・あせあせ(飛び散る汗)
こりゃ、またしても延期かexclamation & questionと思いきや、トップチームはそれぞれ悩みが同じ。
6年生は卒業に向けて忙しい3月。これ以上の延期はちょっとあせあせ(飛び散る汗)という事で、予報では雨が上がりそうな午後に時間を変更して大会に臨みました。

この大会は、トレセンメンバーを除くというルール。
普段出場機会の少ない子供達にも試合の経験を積ませたいという主催者の想いがこの大会のベースにあります。

とはいっても、うちは11人ぴったんこあせあせ
ここから4名のトレセンメンバーを引いたら7名。。。でも。。。更におやすみが居るので結局6年生は5名のみダッシュ(走り出す様)

トレセンメンバーは、自分達が試合に出られないことを承知で、都合の悪い1名を除く3名が仲間の為に頑張りました。

ヘッドコーチ
フィジカルコーチ
通訳exclamation & question

で、私はジェネラルマネージャという事で(笑)。

で、足りない選手は・・・5年生のバックアップメンバー6名を補充して頂き、この大会に臨みます。

だけど・・・11人ぴったんこでは少々不安が残ります。

という事で、我が家の次男坊(小3)も入れちゃえ衝撃と言うことでわーい(嬉しい顔)

次男坊。トレセンコーチ陣のお慈悲を頂き後半途中から出場しましたわーい(嬉しい顔)

トレセンメンバーで組織したコーチ陣のアップ~試合でのコーチング。
私はベンチの後ろでウロウロ(笑)商売上がったりでした(汗)。

そして、結果は、3位入賞ぴかぴか(新しい)

20100228142526_32682-01_100228_142445.jpg

20100228204454_21070-01_image100228.jpgみんなおめでとう♪

先週の招待試合は準優勝を頂き、今日は3位。







何だかうまく事が運んでて気持ち悪かったりあせあせ(飛び散る汗)
でも、純粋にこの半年の成果なんだよな。と自分の心に確認しながら閉会式を見ていました。


半年で行ったこと。

戦術ではなく個人スキルに重点を置いた指導。
戦術といわれれば、2~3人での連携を深めるメニューとオーガナイズ。

そして、

全ての子供達に試合への出場機会を与える。
試合に勝ちたい気持ちは子供達のそれのみに限定する。
大人はただただその気持ちに最大限のサポートをする。
いいプレーは褒め続ける。
失敗してもチャレンジを称える。
コーチ間でどうしてもブレてしまうコーチングは、その度にフェーズをあわせる話し合い。

勝ちたい気持ちに火をつけてあげるのは大人の仕事。
勝ちにこだわるのは選手自身。

子供達はガッチガチのコーチングから解き放たれたと同時に、自分達で勝利への創意工夫を強いられ、選手達で試行錯誤しながら自分達のフットボールを創り上げていく...

のではないかと。


まあ、そんな感じで大会を終え、ベストサポータとして献身的に尽くしてくれたトレセンメンバーの余った体力を消耗させる為(笑)、大会後は、体育館へ移動してフットサルしましたサッカー

私も決勝の主審などを行った後でしたが、子供達と一緒にサルを楽しみました。
他に、自らもサッカーしている保護者、同じコーチ陣、そして、卒団生の中学2年生も混ぜこぜで2時間。

ボールを追いかけるピッチの人間に年の差は感じませんねあせあせ
プレーの切れは別ですがあせあせ(飛び散る汗)

天候も回復して時折体育館に差し込む西日を感じながら楽しくフットサルサッカー

明日から3月。。。あと一ヶ月でこの子達ともお別れです涙

11-5+α=∞

と言うわけで(笑)、招待試合もなんだかんだで決勝トーナメント進出して向かえた二日目。
今日の移動も朝からウルサ~!!!(笑)
お前ら良くそんなにしゃべるネタがあるね。ってくらいずーっとしゃべりっぱなし。
子供たちだけでしゃべってりゃいいのに、「ねぇー。コージコーチ!」と私に振ってくる。
最初は受け答えしてるが、1時間もすりゃスルーするさ(笑)。

でも、こんな感じのテンションは試合に影響するんですね。
20100221155947_55183-01_100221_155858.jpg

20100221160042_55505-01_100221_160003.jpg








ピッチの中でも選手同士の会話が行われ、準決勝は別リーグで予選1位通過した相手に
1-0で勝利しちゃいました。決勝では残念ながら0-2で敗れてしまったけど、キャプテンが
悔し涙を流す姿に試合に臨む真剣な姿勢を再確認出来て、それはそれで大満足。

優秀選手の提出もしなければ・・・と決勝終了のホイッスルと共に切り替え(笑)。
悩むんだよねこれ。。。でも、俺を悩ませる位選手たちが頑張ったって事だから、

これも大満足(笑)。


ボランチの二人がその名の通り舵取りをしてゲームを作れるようになってきました。
上げた5年生の意外なポジションでの適正を確認。本人もサッカーを楽しんでいました。
無口なGKが多弁で大きな声のコーチングをしてくれました。
足を削られ、泣いてピッチを出た子供達が「もう一度出たい」と直訴してきました。
ドリブルさえままならなかった選手がぎこちなくもドリブルし、ゴールライン際から鋭いクロスを上げていました。
ヘディングは首をすぼめていた子供が強烈なゴールキックをヘディングしたり、GKとのきわどいボールにスライディングしていました。


そして、選んだ選手はこのチーム唯一の女の子。

テクニカルな部分ではまだまだ伸びしろがあります。
何よりこれから思春期と言うムズカシイ年代になる中、やんちゃな男の子の集団の中で
自分を表現する事に相当苦労しているのを感じておりました。

この大会を通じ、ピッチの仲間とのコミュニケーションも格段に上がったからか?
試合終了まで気持ちを切らさず、前線からのディフェンスに精一杯トライしていました。

現地までの長い移動時間がよかったのかな?
この長い時間が彼女とその他の選手との距離を埋めてくれたのかもしれません。
この雰囲気を大事にしてあと1ヶ月チョイです。

帰りの車中は、保護者にも見放され6年と私(運転手)のみにされてしまいました・・・(汗)
とにもかくにも卒業のぎりぎりまで育成は続いていきます。

11-6+α=∞

今日も一日良い天気でした晴れ
我がチームは青梅から横浜遠征で招待試合。
2時間の移動で少々バテ気味でしたが、25名の大所帯で3試合を消化。

ヘッドコーチ(代行あせあせ)として交代の順番や投入のタイミングを25名の様子を見ながらバタバタとこなしておりました。

25名わーい(嬉しい顔)
あれexclamation & question
我がチームの6年生は11名なのですけどねあせあせ(飛び散る汗)


はいぴかぴか(新しい)
今日は主力メンバーは全て選抜orトレセンで引き抜かれており、残った6年の5名+5年メンバーで大会に臨んだんです。
6年5人とその他は5年メンバーで25名ダッシュ(走り出す様)

そんな特殊な状態ではありましたが、元気があれば何でも出来るわーい(嬉しい顔)

結果は予選リーグ2位で、明日の1位2位が集まる決勝トーナメントにあせあせ

主力が居ないという事で不安が無かったかと言われればあせあせ(飛び散る汗)まさに不安でしたが。

でも、子供のやる気に火が着けば、そこには1+1=2以上の答えが出るんですねぴかぴか(新しい)

帰りの車中も火が消えないままうるさくて辟易しましたが、この状態を明日に引き続き持ってもらいたい事、それぞれのプレーの質に予想以上の驚きを覚えたことを子供達に伝えて解散しました。

主力が全ての勝敗を決めるわけじゃないのかもしれません。もしかしたら・・・ですが。

主力がピッチで周りの選手にどういった対応(プレッシャーexclamation & question)を与えているのか・・・ってのもあるかも知れません。そのプレッシャーが主力以外の選手にどれくらいの影響を及ぼしていたのかは良く分かりません。

しかし、主力の完全に抜けた状態で遜色ない攻守を繰り返して勝利を手に入れたこの子達の様子は、主力がいる状態で行うサッカーと比較して見劣りしなかったことだけは確かでした。。。

出場機会を平等に与えることで見えるもの。
大人の想像以上に湧き出てきますね。

明日も、そんな子供達と一緒に一日楽しく過ごすため、中年のおっさんは早めに布団にもぐりこみます眠い(睡眠)

お疲れちゃん♪

朝一番でグランドのコンディションをチェック。
20100207080847_30742-01_100207_080748.jpg
日曜日は、最後の公式戦決勝トーナメント。
突風が吹き続ける寒くて厳しいコンディションの中、太陽だけは元気に輝いて。。。







終わったぴかぴか(新しい)

試合終了のホイッスルが鳴るとともに、この試合の後に行われる審判の為、一足先にベンチを後にして審判服に着替えた。
その合間に、挨拶を終え、相手チームベンチに駆け、挨拶をする子供達を見ていた。

『終わった』

2年の終わりから4年程の間、このメンバーと共にサッカーをしてきた。
いつの間にか、こんなに大きくなっちゃってわーい(嬉しい顔)

最後の公式戦。
まあ悪くてベスト8は固い。そう思ってたけど慢心だったかなexclamation & question
でも、終わっちゃった。

後審を終えて、まずは保護者へご挨拶。
みんなが自分の子供だけではなく、縁あって一緒に活動した子供達をサポートしてくれたことに素直に感謝の言葉を言わせていただきました。

そして、子供達を集めてご挨拶。
何を言ったか分からないが、ツツツーッっと目から涙あせあせ
鼻水も垂れちゃったダッシュ(走り出す様)
そんな自分をじっと見つめる綺麗な目。

最後に握手した。
戸惑う子供もちらほらあせあせ(飛び散る汗)

時は待たない。やがてこの子供達は更に成長を続けていきます。
そんなときめきと嬉しさ。
そしてさみしさを感じながら最後に息子と握手。

こんな私とサッカーしてくれたことに感謝。
あと2ヶ月。とことんサッカーを愉しもうね。

20100207113841_76286-01_100207_113806.jpg









そして、今週末。

新しいコーチ担当を割り振られます。


このアーカイブについて

このページには、2010年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年1月です。

次のアーカイブは2010年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。