少年サッカーコーチの最近のブログ記事

この4月から♪

| コメント(85)

長男、そしてこの春に次男も少年サッカーを終え、私も親コーチを卒業しました。

小学校年代に息子達が楽しくサッカーを出来たのも、たくさんの思い出を残せたのも、少年サッカーに関わるコーチと保護者のおかげで、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

さて、親コーチは卒業ですが、今度は街クラブのおっさんコーチとしての活動が始まりました。

息子達がお世話になったこのチームに、チームが所属するブロックに恩返しという事もあるのかもしれないけど、それに大した経験もしてないけど、少年サッカーに携わる人達へ自分の経験を還元することで微力でも貢献できれば。そして、息子たちのようにサッカーが楽しいと思ってもらえたら。

どれだけ出来るのかわからないけど、その自分の気持ちを大切にしたいなと(^^;

そんな訳で、所属チームの担当学年も一番小さな子供達、年中年長1年生になりました(^-^)

ブロック技術指導部でのトレセン活動や去年までの担当だった6年と比較すると宇宙人( ̄▽ ̄;)

こちらの常識はあまり通用しない部分が多かったりするけど、とても純粋でまっすぐで可愛いです♪

この子達の目線の高さを大切にして寄り添いながら楽しく指導していきたいと思ってます。

新しいチャレンジかな。

2013-07-20 16.52.16.jpg

2008年に取得したJFA公認指導者C級ライセンスも、気づけば今年度が有効期限。 
4年に一度の更新時には、規定のリフレッシュポイントを取得してることが更新の条件となります。 
必要なリフレッシュポイントは40。コーチとしてチーム登録してあれば自動的に20ポイントをいただけるので、4年間でさまざまなリフレッシュ講習会に参加して20ポイントを稼げば更新が可能となります。 

リフレッシュ講習もさまざま。 
午前、もしくは午後のみの講義メインの講習などは5ポイントが多いかな? 
大きな大会(全日本少年サッカー、高円宮、J下部カップ戦など)では10~20ポイントくらい。 
合宿形式だと一気に40ポイント。まあ、それなりに時間を作ったりするのも大変だし、実技もあるので。

話を戻してあせあせ 

更新ポイントを稼ぐ必要に迫られたと言うのが正直な動機ですが、今回は合宿形式のリフレッシュ講習会(40ポイント)へ参加しました。 

『2011ナショナルトレセンU-12東北』 

20111022070832_74275-01_111022_070753.jpg
開催地は青森県弘前市で、岩木山の麓。 

岩木山をバックに天然芝のグラウンドが広がる会場は、東京より若干早い秋の澄み切った空気がとても爽やかで、指導者スキル以外にも普段蓄積してきた疲れもリフレッシュわーい(嬉しい顔) 










参加した指導者は20名ほどで、関東県内からの参加は私のみ冷や汗他はみんな東北の方々でした。 

唯一の遠方参加で、足もない私を快く送迎してくださった方は八戸漁協にお勤めの、中学サッカー部のコーチの方わーい(嬉しい顔)初対面からとても穏やかにお話しする笑顔の素敵な方 

『いや~この車、中古で購入したんだけど、津波で流されたのと同じのにしたんだよねあせあせ(飛び散る汗)』 

こういう会話が普通にさらっとなされる場所なんだ。まだ震災は終わってない。 

二日間の講習会は、ナショナルトレセンの練習を見学し、ナショナルトレセンコーチによる実技と座学もあって朝から夜までの強行軍でしたが、要所要所にビビッと来る言葉やコーチングの肝を教えていただけて、リフレッシュポイントを稼ぎに...という自分の考えが恥ずかしいものに感じてきました。二日間に取ったメモは私の宝物 
20111022070348_73119-01_111022_070253.jpg

20111008232013_25374-01_111008_105550.jpg

20111008232305_25960-01_111008_093919.jpg



















ここに集まった子供達はいずれは少数に絞り込まれてU-13日本代表となります。 
20111022071024_74848-01_111022_070910.jpg

何より、被災地である岩手、宮城、福島からも多数の参加者が。復興に向けてとても大変なときに、それでも無限の可能性を秘めた子供達のために自らが最新のサッカー指導を学び、子供達に還元したいと言うモチベーションぴかぴか(新しい) 

休憩時間にも色々な方々と色々なお話をお聞きして、決して十分な環境が整っておらずともできる範囲で少年サッカー指導に熱を注ぐ皆さんのパワーを感じました。 


夜は一人、昭和の雰囲気プンプンのビジネスホテル。 
せっかくここまで来たのだし、ここでお金を使うことが復興への手助けになれば... 

と、一人呑みわーい(嬉しい顔)ダッシュ(走り出す様) 
20111009185244_53354-01_111009_185144.jpg
20111009203202_71080-01_111009_203127.jpg





























もちろん、地のものも堪能しましたよ 

りんご(フジ) 
20111010001749_13995-01_111009_125235.jpg


嶽(だけ)きみ 
20111010001853_14187-01_111009_122808.jpg



























道端にはりんごをたわわに実らせた木々。 
ナショナルトレセンU-12は勿論関東圏内でもおこなわれていますが、ナゼに東北なんだexclamation & question 
さまざまな人に聞かれました。勿論今回の参加者の皆さんにもあせあせ 

その度に私は答えました 
『どうせお金を使うなら、自分が育った東北で使いたかったから』 



20111022071214_75513-01_111022_071135.jpgナショナルトレセンのバインダーをいただきました。 

さまざまな想いが詰まった宝物に・・・大切に使いたいと思います。 
そして、普段の行動範囲から飛び出すことで自らのスキルが上がったと実感してます。 
小さなコミュニティの中で、知ったかぶりして学ぶことを忘れてしまった指導者に囲まれ続けるのなら、いっそそこから外に出てオープンマインドで同じ志の指導者と共に学んでこそ、子供達のために指導者として成長できることを確信しました。 

また近いうちに遠くの講習会へ行きたいな...ハート達(複数ハート)

第三者の意見のうれしさ

あ~顔がヒリヒリですふらふら
とうとうやってきましたねぇ日焼けの季節... 

そんなこの週末も少年サッカー三昧でした。 

今日の日曜練習では中学生、高校生OBが来てくれて、われらが5年おやじ&コーチチームを散々こけにしてくれて、ぜーぜーでしたあせあせ(飛び散る汗)

そして、土曜日は毎年ひいきにしていただいているチームからの招待試合へ。 

当日は、何人かの主力選手が学校公開で不在。 
その代わり、普段はサブ的な子供達を積極起用されて試合に臨みましたが、中々結果は伴わず。 

子供達は悔しかっただろうけど、コーチの一人としては、とても有意義な一日でした。 
采配はヘッドコーチにが行うので、メンバー選考に私は絡んでませんが、主力が居なかったおかげで普段なかなか起用されなかった子供達のプレーをじっくり観察出来たし、その中から今後のヒントも貰えましたわーい(嬉しい顔)

ここで得た情報を大事にして、底上げに効果をあげて行きたいと思います。 

この招待試合では、2つの優秀選手賞が各チームの選手に与えられます。 

1自チームコーチが選ぶ優秀選手賞 
2対戦チームコーチが選ぶ優秀選手賞 

で、次男坊は対戦チームコーチが選ぶ優秀選手賞を頂くことが出来ました。 

20110514185857_38284-01_110514_165747.jpg

20110514191416_42840-01_110514_170812.jpg













賞はメダルではなくて盾揺れるハート

自チームコーチが選ぶ場合は、まだもらっていない子供をピックアップしていく順番的な受賞となる一方で、対戦チームコーチが選ぶとなるとその大会での頑張りが第三者的に認められたという感じでうれしさも一層増すようですねあっかんべー
何よりこれに恥じないよう、もっともっとサッカー楽しんでほしいなぴかぴか(新しい)






Birthday Week♪

昨日は次男坊の誕生日 バースデー
20110513083846_86777-01_110512_205429.jpg



月曜日(5/9)に長男、木曜日(5/12)に次男の誕生日が続き、ちなみに今日は俺のおやじの誕生日だったりもするわけで、誕生日週間なんですね~ わーい(嬉しい顔)


だから毎年この季節は家族みんななんとなく幸せに包まれたゆる~い空気が流れますぴかぴか(新しい) 



その一方、少年サッカーは俺の大嫌いな全日予選も終わり(ああせあせ(飛び散る汗)言っちゃったダッシュ(走り出す様))、この大会に振り回されて足元が良く見えていない大人たちから解放された自分は大体ここで体を壊す衝撃ので、大事をとって今日はぴかぴか(新しい)休暇ぴかぴか(新しい) 

朝から、前回何時行ったか覚えてない整体院の診察券を探しあせあせ、虎視眈々とこの日に狙いをつけて片付けといた仕事を武器に休暇の連絡を行い、今はマッタリと加藤ミリヤ→SOUL'd OUTのPVを見つつコーヒーを飲んでたりするわけですなウッシッシ 

しかし、この季節は過ごしやすいし気持ちいいし。 
桜の花が散って新緑が沸いてきて、太陽燦燦でほんとイイグッド(上向き矢印)
今日は曇りですが何かexclamation & question

うちの庭に咲くチャイブとか 
20110512073136_50125-01_110512_072859.jpg


さっちゃんとの散歩道で見つけたフロックスとか 
20110510055507_76467-01_110510_055409.jpg













【おまけ】 

お散歩隊の同志さっちゃんは毎朝元気におっさんとお散歩してくれます犬
20110427053248_96514-01_110427_053049.jpg





夜はおっさんのひざの上で癒してくれます揺れるハート
20110512204428_93867-01_110512_204319.jpg













次男坊。11歳のバースデーケーキにろうそくを立ててる図。 
20110512205159_95747-01_110512_204823.jpg



サッカーのフォーメーションをろうそくで作っているらしいあせあせ(飛び散る汗)
3-4-2-1だとさ。それ言うなら4-2-3-1が今風でしょ。と親子の会話が弾みましたわーい(嬉しい顔)
サッカーオタクな親子の会話ですみませんあせあせ(飛び散る汗)








誕生日あれこれ♪

今日は長男坊14歳の誕生日バースデー
3日後には次男坊の誕生日。今週は誕生日週間で、いつもよりさらに仕事が適当になりそうあせあせ(飛び散る汗)

20110509213304_52258-01_sbsh07911.jpg


14年前の今日ぴかぴか(新しい)
嫁さんを連れ、出産22時間前に病院へ車(セダン)ダッシュ(走り出す様)
出産4時間前に分娩室へ入るも、中々出てこなくて、先生が妻のおなかを押して、吸引されてやっと産まれた長男。

立会いで4時間立ちっぱなしだったけど、産まれた瞬間に味わったことのない感動が自分を襲いましたぴかぴか(新しい)
助産婦さんに冷かされつつもとまらない涙をぬぐう若かりし頃の私でしたっけあっかんべー









誕生日といえば。

5/5のこどもの日わーい(嬉しい顔)

それは次男坊のヘッドコーチの誕生日るんるん
確かに、永遠の子供というべきうちのボス。
そんなヘッドコーチのために誕生日が過ぎた土曜日富士山

ヘッドコーチや私を含めたコーチ数名で夏合宿を行う山中湖へ視察。
よって、次男坊の学年の練習はお休み眠い(睡眠)

ちなみに宿はきれいぴかぴか(新しい)だし、飯はうまいわーい(嬉しい顔)し、グラウンドはでかい衝撃し、そしてそして、合宿当日は女子高生の吹奏楽部とダブルブッキングだし指でOK

あ、それは置いといて。
110507_115624.JPG

110507_112852.JPG

110507_114540.JPG

























110507_121719.JPG

110507_122848.JPG

110507_115114.JPG

























お土産屋さんも宿のお知り合いということで割引価格での利用を確約揺れるハート

110507_135306.JPG













お土産屋さんのおばあちゃんから缶コーヒーおごってもらっちゃったあせあせ(飛び散る汗)ありがとうございましたぴかぴか(新しい)




で、話戻して・・・そんな土曜日。

次男坊と、この学年唯一の女子で次男坊の0歳からの保育園友だち、およびもう一人の男子3名。

ヘッドコーチへのプレゼントとしてクッキーを我が家で作製わーい(嬉しい顔)
先生は嫁さんと女の子のお母さん。

和気あいあいと作ったみたい。

合宿地視察から帰ったらちょうど完成したようで、こんな感じのクッキーが

20110507164342_34451-01_110507_164405.jpg

いい感じるんるん
すべて手作り(メッセージカードもねハート)

普段は鬼のように怖いヘッドコーチがこのプレゼントをもらったら・・・ウッシッシ

ということで、子供達を連れてヘッドコーチ宅へ。

プレゼントを受け取ったヘッドは期待通りのぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)超笑顔ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



夜に行われたコーチ会議では、会うなり『クッキー食いすぎて夕食あまり食えなかったしexclamation ×2

とデレデレな表情でおっしゃってました。


ちなみに、我が家には練習exclamation & questionで作ったクッキーの残骸が・・・これはほんの一部ウインク
20110508215748_46991-01_110508_215717.jpg






















おいしいのかな...怖いけど(失礼)この残骸を食べてみようっと冷や汗
    5/3は、電車バスバスバスダッシュ(走り出す様)を3度も乗り換えての招待試合に行きました。 

    いやー、遠かったし。 

    電車に乗りなれてないから、引率も大変。 
    頻繁に人数確認は当たり前。 
    子供たちの通った後を良く見れば普通に切符落としてるしげっそり 

    そんなこんなの移動を経て望んだ招待試合は、結果は全敗で5/5の決勝リーグへ進めず終了。 

    対戦チームは遠くは千葉からも参戦しての大会でした。 
    チーム名も有名どころの集まり。 




    そんな大会でしたが、久々に次男坊のサッカーを見ることが出来ました。 

    自分なりに考えたポジショニングといつも以上に献身的なプレーで相手に挑んで居るように見えました。 
    あまり、こういうことを親が書くとなんともひいきな内容になりそうですが・・・あせあせ(飛び散る汗) 

    一方で、次男坊も親がコーチとして指導している状況というのは色々大変だと思いますあせあせ 
    そんな中、誇大表現せずに(しないように心がけて)今日の彼のフットボールの感想を言うならば、 

    『ちょっと頼りになるプレーヤー』になったというところでしょうか? 

    中盤のルーズボールの奪い合いでは自分より体の大きい選手にしつこくアタックしてボールを奪取したり、中盤の真ん中としてボールを散らす以外にも自らサイドに流れて攻撃の厚みを増してみたり、しかも、レフティなのに、右から切り込んでの苦手な右足でのクロスボールは、去年の今頃では見るも無残なキックだったのに、見事に味方の動きにあわせた強さとコースぴかぴか(新しい) 

    また、スペースを突いてのボールを受ける動きも積極的に行われ、時折流動的に人とボールが動く軸としてのサッカーを魅せてくれました。 

    そして、ゴールを狙う気持ちも出て、大きな選手を振り払って(たまたまですが)放ったミドルシュートが決まったときには、何年かぶりに自分も立ち上がって喜んでしまいましたあせあせ 



    大概の招待試合でいただける優秀選手のメダルるんるん 

    実際には、各選手持ち回りでもらえるメダルだということを理解していた息子。 

    小学校1年生で早々に頂いていたので、一度きりのチャンスであれば、すでにもらう機会を経験済であって、今後行われる各種大会のメダルは貰えないと思っていた彼。 

    5年ぶりのぴかぴか(新しい)優秀選手ぴかぴか(新しい)でびっくりしてましたあせあせ 



    この数ヶ月、トレセン選考会での合格とともに、チーム外の選手とのサッカーを経験したり、一方でチームのサッカーが伸び悩む中、黙々と打開を探る姿。 
    親コーチとして出過ぎないように、遠くから見つめ、こちらも悶々としたり。 

    これは、一過性の成長に過ぎず、これからはもっと頻繁に壁が彼を遮るのでしょうけど... 

    なんとなくひとつ超えられた壁を見てあげられたようで、今日の天気雨とは裏腹に久々に明るい晴れ一日でした。 





    さて、帰りですが...皆疲れてぐったりふらふら 
    行きより数倍大変な引率でした。 

    しばらくは遠征試合はいいかなたらーっ(汗)

    出来る事からこつこつと...

    最近、ツイッターで毎朝書き込むツイート

    『おはようございます♪今日も一日出来る事からこつこつと(^^)』

    この1ヶ月の日々を通じて出てきた一言。

    目をそむけるには大きすぎて、現実に直視すれば相当なダメージを感じ...
    それを繰り返してきた中で、『自分自身の身の丈に合った何かが出来るはず』とうっすら感じてきていた。

    被災地のためにしてあげたい事と出来る事のあまりの差に悲しさがこみ上げ、それでも何か出来るはずだと考え続けて進む。
    進んでるのか、結局止まっているのか。

    そんな時、自分の中で出来た言葉でした。




    立ち止まらず、考え続けてその中に自分が出来る事があればこつこつと続けていこう。




    そして、今日。




    市のサッカー協会の企画で、震災義援金の募金活動をしてきました。
    自分が担当する5年生達と。

    場所は、近隣のスーパー店頭で。

    20110417113553_80287-01_110417_113446.jpg
    20110417120022_86892-01_110417_115943.jpg
    20110417173559_79708-01_sbsh07571.jpg








    2時間程度の活動でした。

    子供達は勿論始めての経験でしたが、子供達なりに一生懸命大きな声で募金を呼びかけてくれました。
    そして、色々な方々が募金に協力してくれました。
    子供達にお声を掛けてくださったり、温かい人の多さに自分も癒されました。

    お知り合いの方もわざわざ出向いていただき、募金活動をする子供達を応援してくれました。

    集まった募金は市のサッカー協会からJFAへ。JFAからは日本赤十字社へ。

    こう言うとすごく失礼なのですが、改めて人の温かさを感じる2時間でした。
    外見ではわからない人のやさしさも感じました。

    子供達と一緒に経験できた子の出来事は、私達にとってかけがえの無いものになりました。
    この子達が大きくなったとき、この経験がさらに人の幸せに繋がる何かを産み出してくれると感じました。

    これからも、背伸びしすぎず、あくまでも出来る事からこつこつと何かを積み上げて生きたいと思いました。




    アンバランス

    新5年の少年サッカー。

    ブロックトレセンに受かった次男君。 
    トレセンコーチからの指令です。 

    白いTシャツに名前とポジション名を書いて用意する。 

    事前に渡されたプリントに書いてある図 

    7022530_1079967156_123large.jpg











    精神統一して、マジックを握り無心で書する次男坊... 
    ちょっとなみだ目になる次男坊...バッド(下向き矢印)
    黙り込む次男坊...バッド(下向き矢印)
     
    exclamation ×2 

    mp_JXo5k4BGQwP8h4gXPgg.jpg



    バランスわりぃ~ダッシュ(走り出す様)








    前面がこんな状態になってしまったが、背面も書かなければいけない。 
    今度はバランス考えて集中ぴかぴか(新しい)









    背面完成exclamation


    3izfCI9k4BGjEYtYh-NtyA.jpg


    前面よりぜんぜんいい感じるんるん


    ポジション名が左によってる感が否めないけど、まあ、左利きでMFの左側が好きな次男坊の気持ちが出ちゃってるのかなexclamation & question 




    まあ、ある意味目立つからコーチや選手にも覚えてもらえるんじゃないexclamation & question
    何事もプラス思考でウインク指でOK






    ブロックトレセン始動!

    日本のユース育成の中心的役割を果たしているのが 

    「トレセン制度:ナショナルトレーニングセンター制度」。 


    「日本サッカーの強化、発展のため、将来日本代表選手となる優秀な素材を発掘し、良い環境、良い指導を与えること」が目的とされている旨、JFAのHPでも謳われてますが、このトレセン制度はピラミッドを形成しており、地区トレセン→47都道府県トレセン→9地域トレセン→ナショナルトレセンそして代表へと繋がります。 

    東京都においては、地区トレセンは「ブロックトレセン(ブロック数は16)→5地域トレセン」とさらに細分化されています。 

    私もこの4月から東京都の第16ブロックのトレセンコーチになりました。 
    20110404144349_52671-01_110404_144317.jpg
    トレセンコーチの要請は前々からあったのですが、昨年度まで同じく16Bの審判部で活動していたため、トレセンコーチが所属する16B指導部へは掛け持ちとなるとどっちつかずの忙しさになりますし、その前に昨年は4年、6年掛け持ちで指導していたりであせあせ(飛び散る汗)完全に無理ですっダッシュ(走り出す様)ということで、この春からの担当になったわけです。 



    年度も替わって、コーチとしての自分の仕事もすっきりぴかぴか(新しい) 

    15年担当コーチ 
    216Bトレセンコーチ 

    あ、あとは毎月行われるコーチ会議の議長もあったけど、それは大したこと無いですからわーい(嬉しい顔) 











    そして、次男坊は1月末に行われた新五年生のブロックトレセン選考会に参加しました。 
    20110123085846_71757-01_110123_085801.jpg


    例年は1チーム多いところは10名もの選考メンバーを輩出していたようですが、選考基準に満たない選手が多かったり、選考会に携わるスタッフに対して受ける子供が多すぎて見切れないなどの理由があったようで、1チーム4名+ゴールキーパーの制限になりました。 




    我次男坊、チームから選ばれるまでに緊張し、そして選考会当日までさらに緊張ばかりで、いつものオチャラケぶりはどうしたのexclamation & questionな感じでしたあせあせ 

    私は選考会当時はまだトレセンコーチではありませんでしたので、当日は選考会場までの送迎を行いあとは遠くから見守っていました。 

    勿論、次男坊には僕が来期からトレセンコーチになるという事は教えてません。 

    選考会に行くことが決まってから私が息子に言ったこと 
    指でOK初めて出会う仲間達とサッカーを楽しむ 
    指でOKミニゲームの段階でポジション決めは選手が行うので、自分のやりたいポジションをアピールすること 
    指でOK普段出来ないことは当日に出来るわけが無い。なりたいプレーヤーに必要なテクニックを磨いておくこと 
    でした。 

    相当緊張しているかと思いきや、得意なリフティングで上位にいることが分かったのか?その後は笑顔で参加選手とコミュニケーションを取っている様子が見られました。 
    ミニゲームではトップ、中央MF、そして、左MFをしていたようです。 

    結果がきたのは1ヵ月後。 
    ブロックトレセンの上の地域トレセン選考会への推薦も貰えました。 
    リストを息子に見せてあげるとニヤニヤうれしい顔 
    がんばってよかったね・・・ 

    多分、自分の予想では地域トレセンは無理そうあせあせ(飛び散る汗)勿論応援してるけどウインク 

    地域トレセン選考会への推薦リストを息子に見せて 
    「この子は?どんな子?」 
    と聞くと大体が、 

    「背がお父さんくらいあったよ。ほら僕と一緒のチームにいた・・・」 
    「あ、あの子?...じゃあ、この子は?」 

    「ああ、この子はね、6分間走で去年の東京トレセンいった子のタイムを抜いた子だよ」 
    「・・・あせあせ」 

    身体能力的には結構厳しいと感じた選考会だったので、この上の選考会となるとかなり無理があります。 
    ただ、無理でもどこまでいけるかチャレンジしてほしいし、本人もそのつもりみたいだから・・・ま、いっかわーい(嬉しい顔) 

    もし、地域トレセンに入れなくてもすでにブロックトレセンの合格はもらってるから、そのときはまた親子で楽しもうねサッカー 

    そんなこんなで私の正式辞令が来ましたよ。 
    ブロックトレセンの第1回目が決定ぴかぴか(新しい) 




    exclamation & question 



    4月16日って...震災による計画停電の影響でシフト勤務になった土曜日ジャンダッシュ(走り出す様) 
    会社休もうかな...涙

    自分のサッカー

    土日の日中は、少年サッカーのコーチとして活動してますが、コーチングのベースになる部分はやはり自分自身のサッカープレイヤーとしての経験がとても重要だと感じています。 

    日中は少年サッカーですから、今の自分のサッカーはもっぱらナイター夜 
    散々コーチして疲れた体を引きずって夜のグラウンドで色々なチームとの試合を楽しみます。 
    若い子たちのチーム、おっさんばっかりのチーム、時には少年サッカーコーチで作ったチームとも対戦したり。実にさまざまなチームとナイターサッカーで盛り上がります。 

    それは、別にレベルの高い場所で行うから良いというものではありません。 
    尺度は「Enjoy」だけですわーい(嬉しい顔)キッパリexclamation ×2 

    だって、コーチがサッカーが楽しいと思わないで子供に何を教えるんですexclamation & question 

    楽しいと思えるサッカーが出来る場所が自分にあることをとても幸せに感じてます。 

    そんな楽しいサッカーをしてくれる仲間との新年会が1月にありました。 

    この新年会は、一年間の試合結果を元にデータを出して、ベストディフェンス、ベストオフェンス、そしてMVPをみんなの投票で決めるイベントがあるんです。 
    データはこのように手作りの記録表。 
    この本はチームオーナーが作成してます。 


    20110202224107_19821-01_110202_224036.jpg

    20110202224205_20029-01_110202_224142.jpg

    20110202224417_20585-01_110202_224346.jpg









    以前は年間50試合以上活動していましたが、今年は15試合程度で終了。 
    今年はいつもより得点を意識して試合に臨んでいたおかげで、9試合出場して、9得点9アシスト。 
    得点2位のアシストは1位をいただきました。 

    アシスト王という事でこんなトロフィーもいただいちゃいましたあせあせ(飛び散る汗) 

    20110115214137_86293-01_110115_213537.jpg


    そして、投票によるMVPも衝撃 

    20110115223941_00737-01_110115_223811.jpg



















    これを目当てにサッカーしているわけじゃないのですが、いただけるのはそりゃうれしいぴかぴか(新しい) 

    このチームに所属して7年。 
    はじめてもらったトロフィーは大事に家に持ち帰り、部屋の隅においてありますわーい(嬉しい顔) 

    元々、自分の会社のサッカーチームに助っ人で来てくれたのが、このチームのオーナー。 
    いつしか仲良くなり、今ではこいつとのサッカーが楽しくて仕方ない。 

    中々、試合の数も減ってきているけど、このチームにはずっと居るんだろうなあせあせ 
    このチームに居るからこその少年サッカーコーチなんだもん>自分。


    このアーカイブについて

    このページには、過去に書かれたブログ記事のうち少年サッカーコーチカテゴリに属しているものが含まれています。

    前のカテゴリは家族です。

    次のカテゴリは日常です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。