家族の最近のブログ記事

想いを乗せて♪

伯父の葬式による帰省を終え、東京へ戻る日。

実家の両親に夏の帰省を約束して別れ、帰路へ就く前にベガルタの練習見学へ。

翌日にホーム戦(V.S.横浜Fマリノス)を控え、軽目のメニューでしたが、昨年と比較して確実に層の厚くなったチームは、しかしながら練習の雰囲気も決して殺伐としておらず、チームワークの良さが伝わってきます。

20110527101148_23619-01_110527_101104.jpg

20110527104340_35607-01_110527_104252.jpg
















そして、ベガルタ系ブログで超有名なJOHさんとのうれしい出会いぴかぴか(新しい)
実は、先週行われたみちのくダービー(ベガルタV.S.モンテディオ)をスカパーで観戦した折、サポーター席にJOHさんの姿を見つけ、無事と元気を確認していましたが、やはり実際に会ってこそ湧き出る安心感もあるのですねわーい(嬉しい顔)

『せっかくきたんだからウインク』とJOHさん

柳沢選手、そして京都から移籍した角田選手とのツーショットを撮って貰ったり...元気付けるはずが元気をいっぱい頂きました。
震災地へ積極的に赴き、被災者を勇気付け続け、日本代表に復帰した関口のショットもありますよ。

20110527165200_69029-01_110527_111523.jpg






















一通り、チームの様子を見て満足したところで、大切なことを思い出しました。

20110529195413_49256-01_110529_195330.jpg
伯父よりも1年先に逝ってしまった伯母さんが、千羽鶴のお礼にと手渡されたお金。


『私はもう使うことは無いから、好きに使いなさい』と。


お金はずっと自宅の自分の机に飾ってありました。
中々使えるものじゃないからあせあせ(飛び散る汗)












そんな中、震災後の帰省で、このお金の使い道がありました。

『なるべくダイレクトに被災地に届くように募金したい。』

そういうことで、このお金を持って帰省したのでした。
しかし、実際には『ここだexclamation ×2』と言う募金の当ても無くて...

そんな話をJOHさんにしたところ、いきなりベガルタの広報の方を紹介していただきましたダッシュ(走り出す様)

20110529200722_53270-01_110529_200643.jpg






事情を説明したところ、色々なお話を聞かせていただき、結論が出ました。




これらのお金を
1震災地への義援金
2ベガルタ仙台活動のための樽募金
3ベガルタ仙台個人協賛金
に振り分けて使う。

震災地への義援金以外に、震災で練習場やスタジアムのダメージがあったベガルタ仙台は被災地仙台の人たちの元気の源でもありますし、仙台の人たちに愛されたサッカークラブ。
クラブが少しでも震災の影響から開放され、サッカーに集中できるように。

もうこれ以上甘えてしまって申し訳なかったのですが、これらの募金は翌日のホーム戦が行われるユアテックスタジアム内で可能であるとの事で、JOHさんへお金を託して帰京しました。

そして、昨日。
試合後にメールを頂き、JOHさんの方でお金の振り分けが終わった旨丁寧なご報告をいただきました。

1震災地への義援金

20110529121518_21950-01_image328.jpg




試合前に始球式を行った仙台在住のフィギュアスケーター・羽生結弦選手が受付をしていたそうですわーい(嬉しい顔)






















2ベガルタ仙台活動のための樽募金

20110529121947_23137-01_110528_104855.jpg






















3ベガルタ仙台個人協賛金

20110529121625_22260-01_110528_104623.jpg



20110529121755_22637-01_110528_104642.jpg






















たいした金額ではありませんが、僕達の想いを乗せました。
一日も早く被災地の方々に笑顔が戻るよう、これからも何かできることがあればこつこつとやっていこうと思います。

JOHさんexclamation ×2今回は本当に色々とお世話になりありがとうございましたあせあせ(飛び散る汗)
かねてより病気療養中だった伯父が亡くなった。
伯母(http://1173-oni-paddle.que.jp/blog/2010/01/post-203.html)の3回忌までは生きるんだといっていた。
今は、天国で再開を喜びあっているのかも知れない。

地元の親戚も皆一様に歳を取り、ここのところのお葬式には実働部隊で向わざる得ない状況が後押ししてくれた。震災後初めて訪れる仙台へ。。。

東北道は、福島県南部の白河へ入ると震災の爪痕が目に入る。
不自然にうねり、いくつもの段差を補修された道路。
走行中に見える風景には、屋根瓦にかけられたブルーシートが目立つ。
みちのくへ向う車には、まだまだたくさんの救済派遣車、救援物資車等々。

仙台南ICを降り、実家の近辺の様子を見るが、普段と変わりない。
33年前の1978年に起こった宮城県沖地震では、家屋やブロック塀の損傷が激しく、町並みもそれ相当のダメージがあっただけに、拍子抜けしたが、今回の震災が津波によるものである事を改めて思い知らされた。

震災直後に生存を確認する電話だけして、それから3日ほど音信普通。
震災地から遠く離れた場所で日々行うのはネットの情報を漁ることだけ。
徐々にインフラが立ち直り、メールによるやり取りが出来るようになり、両親二人だけで過ごす不便な生活の様子を伝えられ、でも、大丈夫と絵文字いっぱいで返信してくる母。
『二人で頑張ってるから大丈夫だよ』
この震災によって被った非日常の生活は少なからずとも両親にもダメージがあっただろうに。

そんなことを考えながら、実家に到着。
庭いじりしている父が見えてきた時には、安堵と涙が出ました。
母もニコニコと出迎えてくれ。
多くの被災者が居ることは承知しているけど...

神様ありがとうございます

そして、葬儀は粛々と執り行われ、同じく実働部隊で集まった従兄弟とも色々と話を聞いてきました。営業で職場を離れていたときに津波に襲われ、職場の同僚がいまだに行方不明であったり、電力関係の仕事で三陸を回る日々とその被害を目の当たりにして擦り切れた心が折れないようそれでも現地のために復興を急ぐ話など...

被災地以外の場所に住む人々の心の中では、震災は徐々に復興へその流れを変えて日々立ち直りつつある。と感じるのが普通だろう。

しかし、現地はまだ震災の状況であり、震災のあらゆる影響を抱えて生活している。

勿論ですが、今回の帰省では、津波の被害を直接的に受けた地域へは赴きませんでした。

被災された方々に直接的にお役に立つことが出来ないなら行っては行けない。

ただでさえ、あらゆる流通事情が悪い中、その流れを効率的に回すには、不要な人間がむやみに立ち入る段階ではないなと。自己満足程度のボランティアならもう少し後にしたほうが良いのかもしれません...悲しいけど。

僕にとって宮城、福島の沿岸部はとても大事な場所。

色々な思い出の詰まった場所。

一人でよく波乗りに通い、お世話になった民宿もあり、お世話になった方々の安否もとても気になるけど。

やはり、自分に出来ることをこつこつと行うことが今一番の被災地支援。

20110527204929_49465-01_110527_092820.jpg




地元のあらゆる場所で見た同様の看板やポスター。
バックアップを続けて行こうと思います。












ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)氣志團がJリーグ・ベガルタ仙台を応援するセルフカバーソング「スタンディング・センダイ」の無料配信を開始した。 ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

氣志團の曲「スウィンギング・ニッポン」は、ベガルタ仙台のサポーターソングとして歌詞を仙台バージョンに変えた「スタンディング・センダイ」として親しまれているが、今回は氣志團が逆カバーexclamation ×2

これですぴかぴか(新しい)




ちなみにオリジナルはこちらわーい(嬉しい顔)


ベガルタ仙台サポータと氣志團のつながりぴかぴか(新しい)



そして、仙台の実家の最寄の小学校。引っ越してきたときにはすでに中学生だったので、通ったのは妹だけなのですが...合唱部が有名で、妹も合唱部で一生懸命活動していた思い出が。その小学校の子供達と卒業生の歌。とても心に響きましたハート

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

大震災から1ヶ月後、1つの詩が生まれました。 作者は、仙台在住の詩人、大越 桂さん。 お母さんの手のひらに文字を書き、作詩をする筆談詩人です。 彼女の作った「花の冠」は仲間たちによって広がり、 松浦真沙さんの作曲によって、合唱曲になり、 海山幸さんのイラストでアニメーションになり、 4月30日に地元の仙台市立金剛沢小学校 合唱団&卒業生の生徒たちによって、 仙台の街なかで多くの人の前で歌われました。




人とのつながりがもたらすものの素晴らしさを感じた一日でした。







ちなみに







今日は、嫁さんのためにリンパマッサージを予約
施術してくださったのは自分が立ち上げからかかわった美容室の美容師の女性わーい(嬉しい顔)

『どんな人なのexclamation & question』と幾度も質問をされていたのですが、いざサロンへうかがい、ご対面したら・・・


なんと同級生だったってダッシュ(走り出す様)

繋がってるね~ウインクハート達(複数ハート)

ちなみに、施術は最高にリラックスできたと満足そうにリビングでうたたねしていた嫁さんでしたよ指でOK
洋子さん♪今日は嫁がお世話になりましたわーい(嬉しい顔)

Birthday Week♪

昨日は次男坊の誕生日 バースデー
20110513083846_86777-01_110512_205429.jpg



月曜日(5/9)に長男、木曜日(5/12)に次男の誕生日が続き、ちなみに今日は俺のおやじの誕生日だったりもするわけで、誕生日週間なんですね~ わーい(嬉しい顔)


だから毎年この季節は家族みんななんとなく幸せに包まれたゆる~い空気が流れますぴかぴか(新しい) 



その一方、少年サッカーは俺の大嫌いな全日予選も終わり(ああせあせ(飛び散る汗)言っちゃったダッシュ(走り出す様))、この大会に振り回されて足元が良く見えていない大人たちから解放された自分は大体ここで体を壊す衝撃ので、大事をとって今日はぴかぴか(新しい)休暇ぴかぴか(新しい) 

朝から、前回何時行ったか覚えてない整体院の診察券を探しあせあせ、虎視眈々とこの日に狙いをつけて片付けといた仕事を武器に休暇の連絡を行い、今はマッタリと加藤ミリヤ→SOUL'd OUTのPVを見つつコーヒーを飲んでたりするわけですなウッシッシ 

しかし、この季節は過ごしやすいし気持ちいいし。 
桜の花が散って新緑が沸いてきて、太陽燦燦でほんとイイグッド(上向き矢印)
今日は曇りですが何かexclamation & question

うちの庭に咲くチャイブとか 
20110512073136_50125-01_110512_072859.jpg


さっちゃんとの散歩道で見つけたフロックスとか 
20110510055507_76467-01_110510_055409.jpg













【おまけ】 

お散歩隊の同志さっちゃんは毎朝元気におっさんとお散歩してくれます犬
20110427053248_96514-01_110427_053049.jpg





夜はおっさんのひざの上で癒してくれます揺れるハート
20110512204428_93867-01_110512_204319.jpg













次男坊。11歳のバースデーケーキにろうそくを立ててる図。 
20110512205159_95747-01_110512_204823.jpg



サッカーのフォーメーションをろうそくで作っているらしいあせあせ(飛び散る汗)
3-4-2-1だとさ。それ言うなら4-2-3-1が今風でしょ。と親子の会話が弾みましたわーい(嬉しい顔)
サッカーオタクな親子の会話ですみませんあせあせ(飛び散る汗)








5/3は、電車バスバスバスダッシュ(走り出す様)を3度も乗り換えての招待試合に行きました。 

いやー、遠かったし。 

電車に乗りなれてないから、引率も大変。 
頻繁に人数確認は当たり前。 
子供たちの通った後を良く見れば普通に切符落としてるしげっそり 

そんなこんなの移動を経て望んだ招待試合は、結果は全敗で5/5の決勝リーグへ進めず終了。 

対戦チームは遠くは千葉からも参戦しての大会でした。 
チーム名も有名どころの集まり。 




そんな大会でしたが、久々に次男坊のサッカーを見ることが出来ました。 

自分なりに考えたポジショニングといつも以上に献身的なプレーで相手に挑んで居るように見えました。 
あまり、こういうことを親が書くとなんともひいきな内容になりそうですが・・・あせあせ(飛び散る汗) 

一方で、次男坊も親がコーチとして指導している状況というのは色々大変だと思いますあせあせ 
そんな中、誇大表現せずに(しないように心がけて)今日の彼のフットボールの感想を言うならば、 

『ちょっと頼りになるプレーヤー』になったというところでしょうか? 

中盤のルーズボールの奪い合いでは自分より体の大きい選手にしつこくアタックしてボールを奪取したり、中盤の真ん中としてボールを散らす以外にも自らサイドに流れて攻撃の厚みを増してみたり、しかも、レフティなのに、右から切り込んでの苦手な右足でのクロスボールは、去年の今頃では見るも無残なキックだったのに、見事に味方の動きにあわせた強さとコースぴかぴか(新しい) 

また、スペースを突いてのボールを受ける動きも積極的に行われ、時折流動的に人とボールが動く軸としてのサッカーを魅せてくれました。 

そして、ゴールを狙う気持ちも出て、大きな選手を振り払って(たまたまですが)放ったミドルシュートが決まったときには、何年かぶりに自分も立ち上がって喜んでしまいましたあせあせ 



大概の招待試合でいただける優秀選手のメダルるんるん 

実際には、各選手持ち回りでもらえるメダルだということを理解していた息子。 

小学校1年生で早々に頂いていたので、一度きりのチャンスであれば、すでにもらう機会を経験済であって、今後行われる各種大会のメダルは貰えないと思っていた彼。 

5年ぶりのぴかぴか(新しい)優秀選手ぴかぴか(新しい)でびっくりしてましたあせあせ 



この数ヶ月、トレセン選考会での合格とともに、チーム外の選手とのサッカーを経験したり、一方でチームのサッカーが伸び悩む中、黙々と打開を探る姿。 
親コーチとして出過ぎないように、遠くから見つめ、こちらも悶々としたり。 

これは、一過性の成長に過ぎず、これからはもっと頻繁に壁が彼を遮るのでしょうけど... 

なんとなくひとつ超えられた壁を見てあげられたようで、今日の天気雨とは裏腹に久々に明るい晴れ一日でした。 





さて、帰りですが...皆疲れてぐったりふらふら 
行きより数倍大変な引率でした。 

しばらくは遠征試合はいいかなたらーっ(汗)

男同士の固い絆!?

外は良い天気晴れ風も爽やかだった先日。すでに中止となった計画停電に伴う会社のシフト勤務の名残りでお休みの日るんるん
我が家のわんこの年に一度の狂犬病予防接種を受けてきました犬

今年も我が家のわんこ『さっちゃん』の譲渡先である『CAJA成犬譲渡の会』のメンバーさんの動物病院へ車(セダン)ダッシュ(走り出す様)
知り間から言うのではなく、診察、施術、オペ全てに本当に早くてうまい(某吉野家のあれじゃあないよ)。
一瞬でさっと終わっちゃって、注射の感覚はあったのか無かったのか...

院長先生は、私が言うのもなんですが、優秀な獣医さんですぴかぴか(新しい)
ちなみにこの日もオペのために、なんとわざわざ和歌山から訪れる患畜主さんとわんこがいらっしゃったらしい...

注射をしていただくだけならともかく、帰りも例のごとくお土産いっぱい。


【で・・・本題】


今回の感動的なタイトル『絆』のお話。


ゆこさんの旦那様である院長先生から『石好きの彼に渡してハート達(複数ハート)』とお預かりしてきたもの。


※彼→うちの次男坊です。


院長先生を尊敬して止まないやはり石好きの次男坊が。
石好きに悪いやつは居ないexclamation ×2と、我愚息を目にかけてくださる院長先生。


石が取り持つ男同士の硬い絆です。


預かった鉱石類は大事に持ち帰り、下校した次男坊に渡しました。




















こんな顔でした
7022530_1080000037_156large.jpg























そして、今回頂いた鉱石の中に次男坊が手に入れたかったあの石が...






『肉石(次男坊命名)』
7022530_1079967163_241large.jpg





まさに、肉のような脂身と赤身をイメージさせ、備長炭で焼きたくなるようなこの鉱石あせあせ(飛び散る汗)






以前、さっちゃんと伺った際、院長の机においてあったその鉱石に衝撃を受けた次男坊。

すっかり『肉石』の虜になった次男坊の想いを見抜いていた院長先生といったところでしょうかexclamation & question














新しく加わった宝物を前に、彼はこんな感じでしたよ。。。宿題もせずに冷や汗
7022530_1080000034_219large.jpg

























院長先生...本当にありがとうございました冷や汗





アンバランス

新5年の少年サッカー。

ブロックトレセンに受かった次男君。 
トレセンコーチからの指令です。 

白いTシャツに名前とポジション名を書いて用意する。 

事前に渡されたプリントに書いてある図 

7022530_1079967156_123large.jpg











精神統一して、マジックを握り無心で書する次男坊... 
ちょっとなみだ目になる次男坊...バッド(下向き矢印)
黙り込む次男坊...バッド(下向き矢印)
 
exclamation ×2 

mp_JXo5k4BGQwP8h4gXPgg.jpg



バランスわりぃ~ダッシュ(走り出す様)








前面がこんな状態になってしまったが、背面も書かなければいけない。 
今度はバランス考えて集中ぴかぴか(新しい)









背面完成exclamation


3izfCI9k4BGjEYtYh-NtyA.jpg


前面よりぜんぜんいい感じるんるん


ポジション名が左によってる感が否めないけど、まあ、左利きでMFの左側が好きな次男坊の気持ちが出ちゃってるのかなexclamation & question 




まあ、ある意味目立つからコーチや選手にも覚えてもらえるんじゃないexclamation & question
何事もプラス思考でウインク指でOK






T字カミソリが落下して...

あ、私じゃあないよあっかんべー 


ぶっとい眉毛はそう簡単に整えませんからw 



実は次男坊の眉毛が画像のように一部なくなってた。 



20110407064136_87186-01_110407_063628.jpg








「どうしたのexclamation & question」 


「あ、いや、お風呂でお父さんのT字カミソリが落っこちてきて...」 


「...ボケーっとした顔あ、そうなの。」 








んなこたあないっexclamation ×2 








あんたね、じゃあ、夏に右腕だけ毛がなくなってぴかぴか(新しい)つるっつるぴかぴか(新しい)になってたのはexclamation & question 

そん時も「あ、いや、お風呂でお父さんのT字カミソリが落っこちてきて...」ってフレーズあせあせ 

同じ言い訳は二度と通じないんだよ。坊っちゃんウインク 




こんな眉毛故、毎朝お母さんに眉を書いてもらう次男坊なのでしたあせあせ(飛び散る汗) 

ブロックトレセン始動!

日本のユース育成の中心的役割を果たしているのが 

「トレセン制度:ナショナルトレーニングセンター制度」。 


「日本サッカーの強化、発展のため、将来日本代表選手となる優秀な素材を発掘し、良い環境、良い指導を与えること」が目的とされている旨、JFAのHPでも謳われてますが、このトレセン制度はピラミッドを形成しており、地区トレセン→47都道府県トレセン→9地域トレセン→ナショナルトレセンそして代表へと繋がります。 

東京都においては、地区トレセンは「ブロックトレセン(ブロック数は16)→5地域トレセン」とさらに細分化されています。 

私もこの4月から東京都の第16ブロックのトレセンコーチになりました。 
20110404144349_52671-01_110404_144317.jpg
トレセンコーチの要請は前々からあったのですが、昨年度まで同じく16Bの審判部で活動していたため、トレセンコーチが所属する16B指導部へは掛け持ちとなるとどっちつかずの忙しさになりますし、その前に昨年は4年、6年掛け持ちで指導していたりであせあせ(飛び散る汗)完全に無理ですっダッシュ(走り出す様)ということで、この春からの担当になったわけです。 



年度も替わって、コーチとしての自分の仕事もすっきりぴかぴか(新しい) 

15年担当コーチ 
216Bトレセンコーチ 

あ、あとは毎月行われるコーチ会議の議長もあったけど、それは大したこと無いですからわーい(嬉しい顔) 











そして、次男坊は1月末に行われた新五年生のブロックトレセン選考会に参加しました。 
20110123085846_71757-01_110123_085801.jpg


例年は1チーム多いところは10名もの選考メンバーを輩出していたようですが、選考基準に満たない選手が多かったり、選考会に携わるスタッフに対して受ける子供が多すぎて見切れないなどの理由があったようで、1チーム4名+ゴールキーパーの制限になりました。 




我次男坊、チームから選ばれるまでに緊張し、そして選考会当日までさらに緊張ばかりで、いつものオチャラケぶりはどうしたのexclamation & questionな感じでしたあせあせ 

私は選考会当時はまだトレセンコーチではありませんでしたので、当日は選考会場までの送迎を行いあとは遠くから見守っていました。 

勿論、次男坊には僕が来期からトレセンコーチになるという事は教えてません。 

選考会に行くことが決まってから私が息子に言ったこと 
指でOK初めて出会う仲間達とサッカーを楽しむ 
指でOKミニゲームの段階でポジション決めは選手が行うので、自分のやりたいポジションをアピールすること 
指でOK普段出来ないことは当日に出来るわけが無い。なりたいプレーヤーに必要なテクニックを磨いておくこと 
でした。 

相当緊張しているかと思いきや、得意なリフティングで上位にいることが分かったのか?その後は笑顔で参加選手とコミュニケーションを取っている様子が見られました。 
ミニゲームではトップ、中央MF、そして、左MFをしていたようです。 

結果がきたのは1ヵ月後。 
ブロックトレセンの上の地域トレセン選考会への推薦も貰えました。 
リストを息子に見せてあげるとニヤニヤうれしい顔 
がんばってよかったね・・・ 

多分、自分の予想では地域トレセンは無理そうあせあせ(飛び散る汗)勿論応援してるけどウインク 

地域トレセン選考会への推薦リストを息子に見せて 
「この子は?どんな子?」 
と聞くと大体が、 

「背がお父さんくらいあったよ。ほら僕と一緒のチームにいた・・・」 
「あ、あの子?...じゃあ、この子は?」 

「ああ、この子はね、6分間走で去年の東京トレセンいった子のタイムを抜いた子だよ」 
「・・・あせあせ」 

身体能力的には結構厳しいと感じた選考会だったので、この上の選考会となるとかなり無理があります。 
ただ、無理でもどこまでいけるかチャレンジしてほしいし、本人もそのつもりみたいだから・・・ま、いっかわーい(嬉しい顔) 

もし、地域トレセンに入れなくてもすでにブロックトレセンの合格はもらってるから、そのときはまた親子で楽しもうねサッカー 

そんなこんなで私の正式辞令が来ましたよ。 
ブロックトレセンの第1回目が決定ぴかぴか(新しい) 




exclamation & question 



4月16日って...震災による計画停電の影響でシフト勤務になった土曜日ジャンダッシュ(走り出す様) 
会社休もうかな...涙

12.9km

今日は少年サッカーがお休みの完全OFFわーい(嬉しい顔) 

実はJ2のベルディV.S.ジェフ戦の無料招待チケットを、以前サッカークリニックでお世話になった元日本代表の都並さんからクラブ宛にプレゼントされ、各学年単位で味スタへ試合観戦へ電車電車電車ダッシュ(走り出す様)

私も引率で行こうかと思いましたが、思い切って辞退しあせあせ、ゆっくり過ごすことに。 
ホントは同時刻に行われるベガルタV.S.ジュビロ戦を自宅でスカパー観戦したかったからなのですがあせあせ(飛び散る汗) 

まあ、そんな訳で今日は我が家の末っ子の相手をしようと... 

最近、特にひどいのがペットシーツの悪戯たらーっ(汗) 
因みに、この画像は、ちょっとビリってますが、まだまだすんごく綺麗なペットシーツの状態。 
20101111185253_80523-01_101111_185220.jpg







帰宅するととんでもなくビリビリ状態になってて・・・というより、紙くずがケージの中を舞っている状態で・・・マッタクむかっ(怒り)と片付け終わってから画像を撮るのを忘れていることに気付いて・・・ 

で、さっちゃんですが、ストレス溜まってるのかなexclamation & question 

そんな、欲求を満たしてあげようとexclamation & question 

まずは朝散歩へ揺れるハート 
ルンルンで歩きましたよ手(チョキ) 

20101114074832_87730-01_101114_074649.jpg






小さな川沿いを歩き、携帯電話についている万歩計を見たら10km近く歩いちゃいました。 

川を泳ぐカモをじっと見るさっちゃん。 

20101114075502_89195-01_101114_075424.jpg







お散歩から帰宅して朝ごはんを食べたらこの通り眠い(睡眠) 
20101114112534_45646-01_101114_112505.jpg









満足かもしれないけど、今日は大サービスで、午後にまたまたお散歩へわーい(嬉しい顔) 

最近お気に入りの宮沢湖へ車(セダン)ダッシュ(走り出す様) 

この間は紅葉が始まったばかりと思ってたのに、既に終盤へ差し掛かる彩りでした。 
ドッグランで走り回り、湖畔の周遊散策も足取り軽く楽しみました。 

20101114154533_16363-01_101114_153900.jpg







ホント元気なワンコ犬 
これだけ体力があるのなら、悪戯も納得かな... 
これからは悪戯もあまりピリピリせずに後片付けしてあげようウインク 
それより、もっともっとお散歩の時間を作ってあげようあせあせ 
時間は作るものだもんね。もっともっと作るよ。時間指でOK 


夕方から始まるベガルタの試合に間に合い帰宅。 
クタッとしてる・・・けど、クッションに埋もれすぎ・・・
20101114173800_43899-01_101114_173710.jpg






で、夕飯を食べたさっちゃんはさすがにこんな感じでした... 
20101114192432_71341-01_101114_192159.jpg








先ほど携帯で万歩計確認したら12.9kmるんるんそりゃ歩きすぎカモ。 
心配になって肉球など確認したけど大丈夫でした。 

心なしか、満足げな笑顔で寝ているように見えるのは気のせいかなexclamation & question 
また一杯歩こうねぴかぴか(新しい) 




このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち家族カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはです。

次のカテゴリは少年サッカーコーチです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。