ベガルタ仙台の最近のブログ記事

想いを乗せて♪

伯父の葬式による帰省を終え、東京へ戻る日。

実家の両親に夏の帰省を約束して別れ、帰路へ就く前にベガルタの練習見学へ。

翌日にホーム戦(V.S.横浜Fマリノス)を控え、軽目のメニューでしたが、昨年と比較して確実に層の厚くなったチームは、しかしながら練習の雰囲気も決して殺伐としておらず、チームワークの良さが伝わってきます。

20110527101148_23619-01_110527_101104.jpg

20110527104340_35607-01_110527_104252.jpg
















そして、ベガルタ系ブログで超有名なJOHさんとのうれしい出会いぴかぴか(新しい)
実は、先週行われたみちのくダービー(ベガルタV.S.モンテディオ)をスカパーで観戦した折、サポーター席にJOHさんの姿を見つけ、無事と元気を確認していましたが、やはり実際に会ってこそ湧き出る安心感もあるのですねわーい(嬉しい顔)

『せっかくきたんだからウインク』とJOHさん

柳沢選手、そして京都から移籍した角田選手とのツーショットを撮って貰ったり...元気付けるはずが元気をいっぱい頂きました。
震災地へ積極的に赴き、被災者を勇気付け続け、日本代表に復帰した関口のショットもありますよ。

20110527165200_69029-01_110527_111523.jpg






















一通り、チームの様子を見て満足したところで、大切なことを思い出しました。

20110529195413_49256-01_110529_195330.jpg
伯父よりも1年先に逝ってしまった伯母さんが、千羽鶴のお礼にと手渡されたお金。


『私はもう使うことは無いから、好きに使いなさい』と。


お金はずっと自宅の自分の机に飾ってありました。
中々使えるものじゃないからあせあせ(飛び散る汗)












そんな中、震災後の帰省で、このお金の使い道がありました。

『なるべくダイレクトに被災地に届くように募金したい。』

そういうことで、このお金を持って帰省したのでした。
しかし、実際には『ここだexclamation ×2』と言う募金の当ても無くて...

そんな話をJOHさんにしたところ、いきなりベガルタの広報の方を紹介していただきましたダッシュ(走り出す様)

20110529200722_53270-01_110529_200643.jpg






事情を説明したところ、色々なお話を聞かせていただき、結論が出ました。




これらのお金を
1震災地への義援金
2ベガルタ仙台活動のための樽募金
3ベガルタ仙台個人協賛金
に振り分けて使う。

震災地への義援金以外に、震災で練習場やスタジアムのダメージがあったベガルタ仙台は被災地仙台の人たちの元気の源でもありますし、仙台の人たちに愛されたサッカークラブ。
クラブが少しでも震災の影響から開放され、サッカーに集中できるように。

もうこれ以上甘えてしまって申し訳なかったのですが、これらの募金は翌日のホーム戦が行われるユアテックスタジアム内で可能であるとの事で、JOHさんへお金を託して帰京しました。

そして、昨日。
試合後にメールを頂き、JOHさんの方でお金の振り分けが終わった旨丁寧なご報告をいただきました。

1震災地への義援金

20110529121518_21950-01_image328.jpg




試合前に始球式を行った仙台在住のフィギュアスケーター・羽生結弦選手が受付をしていたそうですわーい(嬉しい顔)






















2ベガルタ仙台活動のための樽募金

20110529121947_23137-01_110528_104855.jpg






















3ベガルタ仙台個人協賛金

20110529121625_22260-01_110528_104623.jpg



20110529121755_22637-01_110528_104642.jpg






















たいした金額ではありませんが、僕達の想いを乗せました。
一日も早く被災地の方々に笑顔が戻るよう、これからも何かできることがあればこつこつとやっていこうと思います。

JOHさんexclamation ×2今回は本当に色々とお世話になりありがとうございましたあせあせ(飛び散る汗)
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)氣志團がJリーグ・ベガルタ仙台を応援するセルフカバーソング「スタンディング・センダイ」の無料配信を開始した。 ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

氣志團の曲「スウィンギング・ニッポン」は、ベガルタ仙台のサポーターソングとして歌詞を仙台バージョンに変えた「スタンディング・センダイ」として親しまれているが、今回は氣志團が逆カバーexclamation ×2

これですぴかぴか(新しい)




ちなみにオリジナルはこちらわーい(嬉しい顔)


ベガルタ仙台サポータと氣志團のつながりぴかぴか(新しい)



そして、仙台の実家の最寄の小学校。引っ越してきたときにはすでに中学生だったので、通ったのは妹だけなのですが...合唱部が有名で、妹も合唱部で一生懸命活動していた思い出が。その小学校の子供達と卒業生の歌。とても心に響きましたハート

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

大震災から1ヶ月後、1つの詩が生まれました。 作者は、仙台在住の詩人、大越 桂さん。 お母さんの手のひらに文字を書き、作詩をする筆談詩人です。 彼女の作った「花の冠」は仲間たちによって広がり、 松浦真沙さんの作曲によって、合唱曲になり、 海山幸さんのイラストでアニメーションになり、 4月30日に地元の仙台市立金剛沢小学校 合唱団&卒業生の生徒たちによって、 仙台の街なかで多くの人の前で歌われました。




人とのつながりがもたらすものの素晴らしさを感じた一日でした。







ちなみに







今日は、嫁さんのためにリンパマッサージを予約
施術してくださったのは自分が立ち上げからかかわった美容室の美容師の女性わーい(嬉しい顔)

『どんな人なのexclamation & question』と幾度も質問をされていたのですが、いざサロンへうかがい、ご対面したら・・・


なんと同級生だったってダッシュ(走り出す様)

繋がってるね~ウインクハート達(複数ハート)

ちなみに、施術は最高にリラックスできたと満足そうにリビングでうたたねしていた嫁さんでしたよ指でOK
洋子さん♪今日は嫁がお世話になりましたわーい(嬉しい顔)

ベガルタからの復興の狼煙

今日は一日風雨だから、少年サッカーは無いはずexclamation ×2
って想定がもろくも崩れ去った今朝晴れあせあせ(飛び散る汗)

朝から夕方までいつもどおりの少年サッカーコーチをこなして帰宅ダッシュ(走り出す様)

地震により中断していたJリーグ再開ぴかぴか(新しい)
われらがベガルタはアウェイ等々力競技場でフロンターレとの試合でしたが、スカパーの録画をすぐに再生。


ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
強敵フロンターレにアウェイで勝利ハート

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

試合後の手倉森監督のインタビュー...いつもなら強気でポジティブなコメントを長々と東北訛りで喋る彼。今日は言葉すくなに目頭を押さえ、インタビューもそこそこに後ろ向きにタオルで顔を覆っていたのが印象的でした。

今回の地震で抑えていた感情が一気に出ちゃいました
日々をこつこつと過ごす毎日。
それを肯定してもらえた一戦。
明日からもあせらず、等身大で出来る事からこつこつやっていきます

P.S.試合後、ネットで見た動画。人の温かさがしみました。







このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちベガルタ仙台カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはサッカーです。

次のカテゴリは仕事です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。